2017/3/16

狆の被毛!(^^)!  

久しぶりに薄手のコートが丁度いい

    気持ちの良い一日

(いよいよラスト近し

今日は 

  狆の被毛のスタンダード(理想)から

房々とした長い直毛が望ましい。

特に耳、首の廻り、前胸部、尾、前肢及び腿部は豊富な被毛で覆われている。

以上2文でした。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

上は「タッキー」(太喜丸)の若い頃

下は「タッキー」の充実期に入ってから


充実期になると腹部の被毛も伸び、実は太っていなくても大きく見えるものです。



クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

幼い頃は「カトンボ時代」もあった「フジ君」(富士丸)も

顔以外の飾毛が年々伸びて行きました。



クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

季節によって同じ「スズ君」(寿々丸)でも毛量が違っています。



クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

女の子ながら「ムーちゃん」(若紫)は早熟で1歳の時にはこのコートになっていました。



狆の被毛は長毛で

  細い麻糸状・少し太いサラリとした絹糸状が良いとされています。


艶があり、白は白、黒は黒


飾毛は房々と長ければ長いほど、美的表現が増すものです。


巻き毛・波毛・寝毛は好ましくありません。


下毛はない方がよろしい。


体の成長が違うように被毛の伸び方・毛量・毛質も様々

また狆には「換毛期」があるので、毛量の多い時期と少ない時期があります


特別なお手入れと言うよりは、毎日話かけてやりながら

  ブラッシングをしてやる事こそが大切かと


特に耳の付け根などに毛玉ができやすいく、一度大きくしてしまうと大変

(鋏で切ってしまうと耳毛は特に伸びにくいので、できるだけ時間をかけてほぐしてやることをお勧めします。)


体臭の少ない犬種ですから、日頃のお手入れこそがポイント

今からママもみんなのブラッシングをしてやりましょう


ママの一句

     コーム持ち 毛づくろいこそ 近道に



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ