2017/3/4

狆の鼻!(^^)!  


  明日は「啓蟄」(けいちつ)

1年を24に区分した24節季の3番目に出てくる

  土の中から虫が顔を出す春が来た

体感的にはまだまだ寒いものの

   春の気配は確実に


今日は「狆の鼻」の巻


     狆の鼻のスタンダード


鼻梁は極く短く、鼻鏡の位置は正面より見て、両眼を連ねる線になるべく接近している方が望ましい。

鼻鏡の色は原則として黒であるが毛班色に準じた色でも差し支えない。


今回も奥の深〜い2文でございました

 鼻梁 鼻の付け根(ストップ)から鼻鏡までを鼻梁という。  

 鼻鏡 鼻の一番高い所の平面。


クリックすると元のサイズで表示します


末永氏の解説によると

口吻と関係があり、口吻の型が正確であれば鼻の位置も正しい。


鼻鏡の位置が両目を連ねる線上にあるのが正しい位置ですが

  下側に低いのは好ましくない。

  上側に高いのは大変良い。


鼻梁は短いほど良いが、そのために口吻と顔の境に「二条の涙溝」が出来るのは好ましくない。

  「二条の涙溝」 顔と口吻の間の線


鼻梁が短すぎて可愛らしさを失うことも好ましくない。


鼻梁の長いもの、鼻梁の下向きになっているものは好ましくない。


両親とも鼻が正確に出来ていても、子孫に鼻梁の長いものや下向きのものが生まれる事もあり、固定度が悪い。


鼻鏡の色が変色したり退色したり、ササクレになっているものも好ましくない。


鼻鏡は黒光りをした艶おあるものが健康的で好ましい。


クリックすると元のサイズで表示します

本日の「鼻」の参照犬は「ひかりちゃん」の幼少の頃でした

     やっぱり奥が深いな〜〜


ママの一句

     口吻と 鼻梁の長さで 溝決まり



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ