2017/2/8

狆の飾毛の呼び方!(^^)!  

ドッグショーに行くと

短毛からゴージャスな長毛に至るまで

  様々な犬種に出会えることも楽しみの一つ

それぞれの毛質に合ったお手入れが必要かと思いますが・・・

「狆族」は

「飾りに必要な伸びる毛&お手入れが楽な伸びない毛」の

   混合の毛を持つ犬種

クリックすると元のサイズで表示します

図の様にお名前が付いている毛は飾毛として

   伸びて欲しい毛

顔などはカットのいらない

   伸びない毛

顔に伸びる毛がドンドン生えたらきっと大きな目にもお邪魔だったに違いありません

部屋の中で足全体に伸びる毛が生えたらきっと滑って歩きにくかったに違いありません

日本のご先祖様は日本家屋に合うようなワンコに仕上げて行ったのではないでしょうか

白黒の班も上流階級の女性の華やかな着物の柄に合うようにと言われています

今日はかつての基礎になってくれたメンバーも登場し

    みんなの毛の様子をご覧ください


我が家の大お局「十和ちゃん」

クリックすると元のサイズで表示します

毛の伸び方は「ゆっくりゆっくり」歳を増すごとにお局様らしく毛量が増えて行きました


我が家の初代男の子代表「タッキー」

クリックすると元のサイズで表示します

「タッキー」も2歳頃までは腹毛は短く、その後から様々な飾毛が伸び始めました。


現在我が家のまとめ役「フジ君」

クリックすると元のサイズで表示します

「フジ君」の場合は2歳ですでにこれだけの毛量に成長。


宇宙狆「ムーちゃん」

クリックすると元のサイズで表示します

女の子ながら1歳にしてこの毛量(毛の伸び方だけはダントツ1位)


優しい「キリちゃん」

クリックすると元のサイズで表示します

「ムーちゃん」と同胎のお姉さん「キリちゃん」は2歳過ぎてから伸び始めました。


今回ショーに出た「スズ君」

クリックすると元のサイズで表示します

昨年1歳の今頃、今年はもう少し腹毛が伸びました。


「ムーちゃん」の娘「ミーちゃん」

クリックすると元のサイズで表示します

幼くして「毛量&性格」は母譲り

(早熟型と言えるでしょうか


同胎でもご先祖様から頂いたバトンは様々で

    毛量・毛質・伸び方・・・

「この子はどんな子」と一概には言えません。

そして換毛期や女の子は「ヒート」があるので

「別犬ですか」と言うほどにツンツルテンになる時期もあり

  1年を通して同じ状態でいる事はありません。


「十和ちゃん」が幼い頃にはいつになったら伸びてくれるのかな〜〜

それが最終的にはみんなの中で一番トリミングに時間と勇気が必要な毛量の女の子になりました


では今からみんなのブラッシングを始めましょ


ママの一句

     成長期 その子に合わせ スイッチオン





teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ