2017/2/2

お顔見せて(*^-^*)  

北風が吹こうとママの心は

   「食パン」の事で ファイヤー

昨日のお味は満足のいく

  香り・歯ごたえはあったものの・・・

焼き時間が少し足りなかったのか型から出して冷ましているうちに

   少し縮んでいるし

(型とオーブンとの相性を見定めるまでまだまだ研究は続く


それと今年の課題は

様々な狆の資料を現代的にまとめてわかりやすく残して行きたい


クリックすると元のサイズで表示します

  「ユーちゃん」のお顔はどれかな


クリックすると元のサイズで表示します

先日のブログでも江戸時代のお話が出ましたが

江戸中期の上流社会で人気のあった班は

  ばち・たんざく


町民に手渡されて行ったのが

  奴・片奴・変わり班など


クリックすると元のサイズで表示します

一言で「ばち」と言っても様々な班が含まれ

両辺を延長するとどこかで交わる三角形が含まれている班の様です。



クリックすると元のサイズで表示します

「たんざく」は両辺が交わらない平行線の班。

線と線の間の距離は離れていても近づいていても

  「たんざく」は「たんざく」



クリックすると元のサイズで表示します

「奴」班は白毛の占める割合が多く、丸みをおびた白毛によって表情が明るくなり

現代ではこの班を好まれる方が多くなりました



クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

狆はパンダの様に遺伝的に目の周りがいつも黒く出てくるわけではありません。

一応班の良しあしによって名前をつけて

   「狆のスタンダードの班」を残そう

それは昔から努力されてきたことではあるのですが・・・

    全て思い通りの班が出るわけではなく

ここに描かれた班以外にも「変わり班」と呼ばれる班も多く出たからこそ、その資料が残っているのだと思われます


そう考えると「ユーちゃん」の顔の班は

途中白毛が少し伸びたものの、伸びる前は両辺が平行に走る

   「たんざく」ではないかな

(他のメンバーの顔も調べてみようね


ママの一句

     狆学は 温故知新で 未来読む





teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ