2016/12/31

今年も1年ありがとうございましたm(__)m  

2016年もいよいよラストデー

ようやく休暇に入った娘達がアシスタントに付いてくれたお陰で

  例年より早めの料理完成

心なしか車の数も人の数も減っているのでしょうか

  静かな大晦日


我が家のワンコ達も1年間みんな仲良く元気にこの日を迎えることが出来ました

クリックすると元のサイズで表示します

向かって左8月生まれの「ユーちゃん」も

先輩「ミーちゃん」の力を借りてこんなに遠くまで行けるようになりました


  さ〜帰るよ

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

  あの140gさんがとうとう

年内にこの姿を見せてくれてありがとう


    お帰り〜

クリックすると元のサイズで表示します

「ミー」先輩も後輩のご指導ありがとうございました


クリックすると元のサイズで表示します

   待って この段差は抱っこして入れてもらいなさい


去年この時期同じようなお子ちゃまだった「ミーちゃん」は

  今年は立派な先輩に

先輩から後輩へと受け継がれる「狆族」の文化


来年の今頃は「ユーちゃん」が先輩と先導してくれることでしょう


本年も我が家の「狆族」にお付き合いいただき本当にありがとうございました

    皆様どうぞ良いお年をお迎えください


ママの一句

     一歩づつ 積んだ一年 いざさらば  

2016/12/30

今年の洗い納め(5)(*^-^*)  

今年は「豚の角煮」だったメニューを

来年は「焼豚」に変更

パナソニ*クの「電気圧力釜」が来てからは

電気ならではの「時間調整のきく圧力料理」がしやすくなり

 お肉を柔らかくするまでの下ごしらえは「電気圧力釜」に

そこから調味料を絡めるママ流のやり方で「初レシピ」チョイス


「黒豆」は決して吹きこぼれないような弱火で鍋の中でひたすら温泉につかっているような状態で見守りましょう


「紅白なます」は生ユズのしぼり汁も入れて「ダイコン&ニンジン」自給自足で大助かり


「シイタケの含め煮」は昨日水に十分戻しておいたのでこれも吹きこぼれない様に見守りましょう

はっきり言って「お正月料理」は複雑な調理法と言うよりは


シンプルな調理法ではあっても時間と火の扱いが難しい

    持久戦

30日はいたみにくい品を仕上げ、明日の本番料理の仕込みを終わらせる日


今日の「洗い納め」は「フジ&ムー」の巻

この2狆 一時期ドッサリ脱毛しモコモコに回復し

   そのまま寒さに向かうのかと思いきや・・・

毎日ワンコ部屋に毛が舞うほどにまたまた「脱毛期」に入った様子


部屋の中を極端にヌクヌクにすると毛が伸びにくいので

人間よりは少し低めの温度調整をしているのですが

  それでも暖かかったかな〜〜


ひょっとして春と間違えていませんか

  これからが本格的な寒さのシーズンですけど


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

6歳「フジ君」3400g

抜けて洗って約半分の毛量の顔は「若返ったかも」

かつての重鎮が去った後は 穏やかな性格の「フジ君」が

    みんなを見守ってくれています

そんな「フジ君」の優しい目がギラつく瞬間は

    やっぱりお食事タイム

ここだけは絶対に譲れない「フジ君」のこだわりタイム

   今年もしっかり食べてくれてありがとう



クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

3歳「ムーちゃん」2500g

女の子ながら毛量の多さダントツ1位の「ムーちゃん」も

抜けて洗って毛量約半分の スカスカさん

去年はショーで走ったりお母さんになったり忙しい1年でしたが

  今年は「まったりのんびり」我が道を行く

(真夏に向かってモコモコにならないことを祈ります


狆族同じ環境下にあっても性格も違えば換毛期もそれぞれ

しかし基本の「狆らしさ」はどの子を見ても同じかな


    今年もみんな「自分らしく生きたで賞」


ママの一句

     鍋見つつ コロコロ片手に 香りたち

2016/12/29

今年の洗い納め(4)(*^-^*)  

丹波の黒豆 大きな鍋の中に

どんこの干しシイタケ 砂糖一つまみの水の中に 

大きなカブ千枚漬けに仕上がって瓶の中に

時間のかかるメニューから仕込み開始


1年に1回しか作らないお料理メニューがいよいよ今年も登場です


今年のスローガン

  1回食べたら残らない量を作る事

(毎年次の日は漬物とご飯が食べたくなるので



今日の「洗い納め」は「さゆりちゃん」の巻


クリックすると元のサイズで表示します

  2歳7ヵ月 2700g

「スズ&さゆり」は二人っ子で誕生

我が家の元祖「抱き犬bP」の「ミサバアバ」の文化を受け継いだ

  「抱き犬bQ

抱っこされながら1時間でも2時間でもそのままいられる特殊技能の持ち主

(お江戸ではこんなタイプがきっと喜ばれたんじゃないかしら


それでいてワンコ家族の中で弱いかと言えば・・・

   さにあらず

(「ミサバアバ」も影バンですもの


  人間社会の中で今どうすれば一番良いのか

「読み取る力がある子」と言うことで

(「スズ君」は男の子ですから直球のみ、変化球投げれませんの


クリックすると元のサイズで表示します

狆の柄的にも

  天星  頭の白い奴の部分に黒い1点あり
  
  鞍掛  背中に鞍をかけているような黒い模様があり
  
  尾止め お尻と尻尾の境に黒の境の毛があり

実は「理想の柄」のコートを着ていたのでした


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

(内弁慶さんなので「ショー」で走るようなタイプではありませんが)

「狆らしさ」を受け継いでいる女の子になった様です

来年はこの文化の跡継ぎ「抱き犬bR」のお母さん役に挑戦してみない


ママの一句

     乙女ちゃん あっという間に 適齢期


2016/12/28

今年の洗い納め(3)(*^-^*)  

本日寒さ感じる 快晴

やるべき事も段々減って 

    明日からはおせちに向かってラストスパート

一人っ子だったママは20代の頃残された1年間と言う短い時間の中で

母から様々な文化の継承をし

     
母が食べた最後のおせちは

娘のママが作った「母の伝統的な味のおせち」




しかし「家族の形」の変化に合わせみんなに人気のあるメニューに変わり

   「今のおせちの常連」が決まりました


そこへ「来年はエビマヨも食べたい」と言うリクエストが入り

ソースを紅白2種類作って「紅白エビマヨ」追加の予定


旦那殿も全匹「洗い納め」終了

(シャンプー終わっても換毛期に入った子がいるのでコロコロ必要


さて今日は1歳5ヵ月になった「姉妹」の巻

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

性格は母譲りの「我が道を行く」

  姉「ミーちゃん」3200g

お部屋ではわがままも言わず大らかで

   唯一視線がギラギラ輝くのは

何はなくとも お食事タイム

大喜びで食べてくれるあなたも「親孝行犬」


クリックすると元のサイズで表示します

   皆さん 来年もよろしく




クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

   妹「チーちゃん」2900g

こちらはお部屋の中で生き抜く「達人」

ご自慢の声を使い自分がやって欲しい事があると

  ベランダに出てわざと ワンワン

(外に出ると別犬の様におとなしくなるのに)

お家の中ではなかなかの戦略家

(姉「ミーちゃん」は策の無い「素のまま」生きてますから


なので体重は姉「ミーちゃん」の方が少し多くても女の子としての成長は

  妹「チーちゃん」がいつも先を行く

クリックすると元のサイズで表示します

(「しっかりさん」 顔に出てますけど



真夏生まれのこの姉妹はエアコンに弱く母ワンのオッパイが飲めない時期もあり

  ママが必死の子育てをして大きくした2狆

今ではどちらもご飯大好き

お手間のかからない姉妹に成長してくれました

(来年は2歳、大人のレディーですから


ママの一句

     時重ね 同じ部屋にて 道違い 





2016/12/27

今年の洗い納め(2)(*^-^*)  

本日換気扇の大掃除終了

毎月掃除していてもハネの分解までは勇気のいるもの

  ピッカピカのハネはやっぱり気持ちいい


こちらも「洗い納め」の終わったボーイズの巻

クリックすると元のサイズで表示します

生後4ヶ月(1845g)になった「コーちゃん」

「コーちゃん」の一番視線が輝く時間は

   お食事タイム

優しく静かで「おっとり派」の僕も

今まで1粒たりともご飯を残したことがありません

ご飯が欲しいからと言って声を出すような事もなく

  静かに待って一瞬のうちに胃袋の中へ

毎日しっかり食べれてしっかり排泄が出来れば合格


クリックすると元のサイズで表示します

  来年もよろしくお願いします




クリックすると元のサイズで表示します

生後6ヵ月(2400g)になった「ニッキー」

「コーちゃん」の2ヶ月先を歩いているだけに産毛は抜けてカトンボさんでも

  体はしっかりボンレスハム

(足の長さも2ヵ月先を行ってます

「ニッキー」の性格も温和なのでこのボーイズの間では

   激しい遊びはほぼ無し

ただし輝く時間だけは一緒 

胃腸が丈夫で毎日のお食事が楽しみな事こそ

   健康の証


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

良く食べて・良く遊び・綺麗にシャンプー出来て・お散歩にも行けるようになり

  ボーイズ2狆 今年の課題 共に合格


140gのスタートから始まった子育ても「基礎生活編」終了

来年は更なる「応用編」に進みましょう


ママの一句

     良い香り 寸胴鍋は ワンコ用

  

2016/12/25

今年の「洗い納め」(*^-^*)  

東京インターは受付初日に申し込書を出しに行くほどの

   気合入っていたママ

しかし当日の未明から突然体調絶不調

(申し込んだショーを初めて欠席することに


    また来年 体力つけて頑張りましょう


さてワンコ達も今年の「洗い納め」

クリスマス関係なく 旦那殿イケイケガンガン

クリックすると元のサイズで表示します

今ではシャンプーローテーション入りしている

   「ユーちゃん」 一丁上がり


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

撮影係は旦那殿


  ではリードを引く本日のアシスタントは・・・

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

今では狆族とすっかり仲良しになった我が家の「ココア」


クリックすると元のサイズで表示します

   ちゃんと持ってるのよ

(4ヶ月児の「ユーちゃん」に言われなくても)

   こちらは5歳児なんですから


午前中だけで旦那殿5狆洗い上げ

写真撮影の度にアシスタントがリードを引き

    5歳児 いい仕事してくれるようになりました


クリックすると元のサイズで表示します

また来年もアシスタントよろしくね


ママの一句

     繋がった リード通して 語り合い

2016/12/21

今年の新メンバーパート2(V)(*^^)v  

まだまだゆとりと思っていた

   年賀状

(あんなに早く準備出来ていたのに・・・)

「薄墨のはがきが全部来てから」なんて言い訳しながら21日

(今夜あたりから本気モードにスイッチ入れないと


今日は今年の新メンバー「フーちゃん」の巻


クリックすると元のサイズで表示します

8月 おでこの白の抜けが広めで明るい感じの次女誕生



クリックすると元のサイズで表示します

9月 末っ子は空気の読める愛嬌一杯の女の子に変身中



クリックすると元のサイズで表示します

10月 生後2ヶ月 兄姉を抜いて運動神経ダントツ1位

(頭と体の回転の速さがお顔に出て来たかも




クリックすると元のサイズで表示します

11月 生後3ヶ月 この時はずっと3狆がこのまま大きくなって行くと思っていたママ


その後不思議なご縁で「フーママ」さんからメールを頂き

1年生の僕のお相手が出来るのは

   「フーちゃんしかいない」


(しばらく「お試し保育」の体験をしていただきましたね

ほどなく「フーちゃん」はこのご家族の「妹」として旅立って行きました


   そして12月 生後4ヶ月

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

今年のクリスマスツリーの前で

  ツーショットの写真が撮れましたね

みんながお出かけしている間も、頑張ってお留守番も上手になり

元気に部屋中を走ったり、飛び跳ねたり

(これは予想通り

ウッドデッキでリードを付けても抵抗なさそう

(これも予想通り


狆の伝統を残してやりたいと思っているママにとって

「狆族」のよき理解者となってくださるご家族が増えたことに大きな喜びを頂きました


おばあちゃんやおじいちゃんになった子に次の世代を望んでも

    時期すでに遅し

来年も「細く長く」また新しいメンバーの顔が見られるように頑張っていきたいと思います。


ママの一句

     誕生は 奇跡のような 贈り物






2016/12/19

今年の新メンバーパート2(U)(*^^)v  

今日は薄手のコートでも過ごせる

    お掃除ピッタリ曜日

我が家の車にはキャリーバックがいつでも使えるように

   常時4つ待機

プラスチックの床面では滑りやすいので

 100均等に売っている網目の滑り止めを敷いて

 その上にタオル等を敷いて

中でタオルが滑らない様にセッティング

今日は全部バラして大掃除

(自分が入る訳でもないのに 気持ちいい〜〜


さて今日は今年生まれの女の子「ユーちゃん」の巻

クリックすると元のサイズで表示します

3つ子ちゃんの長女は120gで誕生

8月 この手のひらにスッポリ入ってしまう小さな命との対話スタート



クリックすると元のサイズで表示します

9月 小さくても確実に少しづつ成長しいよいよ離乳期に

(一番食べ方下手くそさんで 別名「醜いアヒルの子」ちゃん



クリックすると元のサイズで表示します

10月 「醜いアヒルの子」も次第にお姉さんになり社会勉強へ



クリックすると元のサイズで表示します

11月 季節は真夏から紅葉へ お顔も乳児から幼児へ



  そして12月 生後4ヶ月

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

妹「フーちゃん」ほどのパワーはないものの

ホンワカみんなと仲良く遊んでいます

そろそろ完全にお外デビュー出来るお年頃ですが・・・


   お散歩への道はもう少しかかりそうですね

(ママの予想では「フーちゃん」が一番にお散歩デビューするのかな


ママの一句

     来年の 今頃みんな どんな顔

2016/12/17

今年の新メンバーパート2(*^^)v  

この季節ワンコの

  「掃除&ご飯の時間」プラス

「湯たちゃん」のお湯取り換え作業が加わり

  台所は朝から大忙し

それでもお湯を入れ替えた「湯たちゃん」を大喜びで待ってくれている

  みんなの顔には勝てません


今日は今年の新メンバーパート2

   「コーちゃん」の巻


クリックすると元のサイズで表示します

8月 猛暑生まれだけに母と子ワンの温度調節が一番の気がかりでしたが

エアコンの影響も受けずに長男「コーちゃん」元気な出発


クリックすると元のサイズで表示します

9月 3兄姉妹だけあって逞しい〜〜

(この時期から次女「フーちゃん」真ん中でパワー全快


クリックすると元のサイズで表示します

10月 心配した「第2の山」離乳食も

   「みんなで渡れば怖くない」

一番手前で一回り大きくなったのが「コーちゃん」


クリックすると元のサイズで表示します

11月 2回目ワクチン前の社会勉強中

物静かでチャレンジ精神では妹に負けるものの

物わかりの良さは「さすが長男」



   そして12月 生後4ヶ月

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

まだまだリードは嫌いなものの

  「お散歩練習」もスタート

今では一人っ子「ニッキー兄ちゃん」と

   一人前に遊び相手してますから

今年の2ボーイズ 我が家の「男の子文化」を継承されたようで

   「優しい」

(ここんとこ「フーちゃん」の爪のアカをもらいたかったかも

長男として落ち着いて元気に育ってくれてありがとう


ママの一句

     生まれ持つ 優しさ胸に いざ進まん

     

2016/12/16

同じことのできる大切な1日(^−^)  


    本日快晴 

  おばさんは 風邪ひかないの

そう思い込んで毎日頑張って来たママですが・・・

(とうとう最低限の症状ですんだものの

この二日間

 食欲ゼロで気持ち悪い

 頭が割れそうに痛い

たったこの2つの症状でも

   寝る以外何もできませぬ


     背中が痛くなるほど寝てみたら

庭の花の事が気になる・部屋のシクラメンの事が気になる・・・

ワンコはママと同じ部屋で寝てはいても

みんなの細かいお手入れをしてあげるほど余力無く

(頼りの旦那殿は同日にあちらはあちらで高熱を出されておりまして


改めて感じたこと

「動物&植物」にとってこちらが元気であること

毎日同じことをしてやれることこそ一番大切

(みんなちょっとおさぼりしてごめんなさい

    気分入れ直して行こうか〜〜

今オーブンでは焼き芋調理進行中

(少々太ろうと健康第一


今日は今年我が家のメンバーになった子供達の成長を振り返って

ニッキーの巻

クリックすると元のサイズで表示します

6月 一人っ子はオッパイ独り占めでパツパツ


クリックすると元のサイズで表示します

7月 生後1ヶ月になるとちゃんと歩けます


クリックすると元のサイズで表示します

8月 少しお外の音にも慣れようね


クリックすると元のサイズで表示します

9月 赤ちゃん顔が伸び始めて細長く


クリックすると元のサイズで表示します

10月 すっかりワンコ家族の一員、体は「カトンボさん」


クリックすると元のサイズで表示します

11月 大人の毛も生え始め、今度はお顔の横幅が張ってきた


   そして12月 生後6ヶ月

クリックすると元のサイズで表示します

毛が無いだけで すっかり大人びた体形に


クリックすると元のサイズで表示します

お顔も丸みを帯びた青年の顔


クリックすると元のサイズで表示します

先輩には素直に、後輩には優しく

一人っ子ながら優しく知的な男の子になってくれたとママは思います

    来年は本格的な青年

どんな男の子に成長してくれるか楽しみに待ってるよ〜〜


ママの一句

     寝てみたら 何もいらない 健康ならば

2016/12/13

大八車とワンコの関係(◎_◎;)  

師走に入り、ドタバタ日々の用事を済ませているうちに

    12月も後半戦に

寒さも増す中で今我が家のワンコの一番人気は

クリックすると元のサイズで表示します

   枕


では次の画像に

クリックすると元のサイズで表示します


更にカメラを引いて

クリックすると元のサイズで表示します


ほんのり暖かい「湯たんぽ」の上

(我が家では「湯たちゃん」と言っていますが


「ひなた」は特に大の「湯たちゃん好き」

(体全部乗らなくていいかも

ママのお気に入りは

   昔ながらの頑丈な小判型の「湯たちゃん」

コードがあるものや、噛んでしまうゴム製の物など・・・


やっぱりママは危険のない頑丈で安定感のある昔ながらの「湯たちゃん」派

(悪ガキ世代は何をしでかすかわかりませんから

今では先輩を見て「悪ガキペア」でさえ「湯たちゃん」に顔のせてますの

(「綱吉様」の時代はいかがでしたの


さてあの「生類憐みの令」の原因の1つにもなったと思われるのが

   大八車の発明


江戸時代初期には人口も少なく、将軍家が好きだった「鷹狩」の鷹の餌となっていた犬達

お江戸のワンコの数もまだ少なかったそうな

        

月日が流れ江戸に人々が集まるようになるとワンコの数も増え

        

そんな中「明暦の大火」(1657年)

江戸の町は大被害を受け約十万人の死者が出たとも

        

幕府・大名は江戸復興のために莫大な金をつぎ込み

        

お陰で江戸の町の景気は良くなり

        

この頃に「大八車」が発明され

        

大火後の資材運搬に大活躍し

江戸の陸上輸送に革命を起こしたのでした

        

この「明暦の大火」の23年後(1680年)綱吉将軍に

1682年には江戸の「大八車」の数は二千台に

        

そこで発生したのが何と「交通事故」

(当時犬が巻き込まれた交通事故の記録も残っているほど)


様々な要因はあるにせよワンコの命を救おうと次第に御触れがエスカレートする1つには

    「大八車」の発明

これは見逃せない項目の1つかもしれませんね

(仁科邦男先生の調査力と熱意に脱帽)


先生の本に感銘を受けながら平成生まれの

  「湯たちゃん」のお湯でも取り替えてやることに致しましょう



ママの一句

     江戸の犬 左右よく見て 道渡れ


  



2016/12/12

「悪知恵ペア」はへばりつき虫(;'∀')  

今年はリンゴとご縁があり

部屋中アップルパイの「バター&アップル」の焼ける香りが充満中

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

そんな部屋の中を歩くこの2狆の別名

   「悪知恵ペア」 


狆はよっぽどの事がないと「吠えない」と言われていますが・・・

   この2狆なかなかどうしてどうして

こちらのエリアにいい香りがして美味しい物があることを学習済み


何もないのにベランダの出口から外に向かって

   こちらに入れてもらえるまで吠えまくる


そんなわがまま絶対にさせないつもりのママではあっても・・・

その根気強さに負けてしまい

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

「調理風景を楽しむ2狆」になってしまいました

(こちらに入ると一言も声が出ませんの

本来正直な他のメンバーはこんな高度な悪知恵は持ち合わせておりません


叱られるタイミングもほぼ同じ「さゆり&チー」ペア


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

調理中のママに「へばりつき虫」している

    勝利の顔


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

   今日も私達の勝利


色々手立ては考えて実行してみたものの・・・

この2狆おとなしそうな顔をして

    本当に手強いんですから


バターの香り一杯のパイ生地は焼けると美味しいんだよね


ママの一句

     体験で 裏技覚え 実行す

2016/12/11

リサイクルタウン江戸(*^^)v  

今年も残すところ3週間

(今月は大掃除月でゴミも増えるのかしら


ママの住んでいるこちらの市では・・・

ゴミの分別が超細分化され

燃やせるゴミは有料黄色の袋

燃やせないゴミ(資源にならない)は有料緑色の袋

その他資源として再利用できるゴミの分別が超難題


土日を除く毎朝

 ゴミ出しカレンダーを念入りにチェック

 迷う品々は分別ガイドブックの索引を引いて種類を見分ける

市の清掃車は1軒1軒戸別に回ってゴミの収集

違う物が入っていると「違いますお手紙」がゴミに張られ残されるシステムですもの

    出す方も真剣そのもの


車も無ければ庶民の家に冷蔵庫も無ければ水洗トイレも無ければこんなゴミ回収システムも無い

   お江戸のゴミ事情はいかがなものに


それが何と仁科邦男先生の本によると

   リサイクル社会江戸

何たる新鮮な響きではございませんか

クリックすると元のサイズで表示します

お江戸でも平成でも家の中でヌクヌクしている「狆族」と違って


   その大きな立役者こそ「町犬」

犬達は個人の所有物ではなくその町の住民の共有物

  それってどういう意味

それぞれの町には家族として特権が与えられた犬達が養われ

           

   町の番人として隣町の犬の侵入を防ぎ

   町の清潔さを維持するために貢献し

町の人々にとって 二重に役立つ大切な存在

当時の人々の蛋白源は「魚」

町のゴミ集積所には魚の残滓・野菜くず・あらゆる生ゴミが集まり

   そのままでは江戸中腐臭と汚染が蔓延するところ

町犬や村犬はこれらのゴミをむさぼり食べてくれるありがたい存在


資源になる町に落ちているものは

馬糞・牛糞・わらじ・紙くず・・・

ありとあらゆる物が肥料や燃料として再生


資源にならない町のゴミは

割れた瀬戸物・瓦・火事場の燃え残り・・・

舟で埋立地へ


犬の糞だけは

  「肥料にもならない」と言うのが江戸時代の常識

(こんなわけで町中に犬の糞が多かった様ですが


クリックすると元のサイズで表示します

   ボク狆達のご先祖様は何してたの

今と大して変わらぬ生活だと思いますけど


ママの一句

     いつの世も 無駄を省いて リサイクル

2016/12/9

年末のレッスン(*^^)v  

本格的な散歩を前に

「悪狆トリオ」から「悪狆ペア」に再編成された「コー&ユー」

先輩の力を借りて庭でのレッスンが始まっています

クリックすると元のサイズで表示します

本日の「ユー」の指導係は

  宇宙狆「ムーちゃん」

大胆なレッスンお願いいたします


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

  「ユーちゃん」日向ぼっこしに来たんじゃないんだよね


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

  お座りから立っただけでも「マッ いいか」

(あの活動的な「フーちゃん」と同じ姉妹とは思えない


    もう一方では・・・


クリックすると元のサイズで表示します

こちらもマイペースでは負けていない

   「カッキーちゃん」ご指導よろしく


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

マイペースお姉さんも結構面倒見が良く

何気なく「コーちゃん」サポートバッチリ


先輩たちにお帰りいただいた後は

クリックすると元のサイズで表示します

サークルの中で外の音や人に慣れようね


    さて本の整理をしていると昔の会報が・・・


そこには苦労して狆を残し、育ててこられた多くの先輩方の生の声がギッシリ

「狆」の専門書は少なくても、これこそが皆さんの残してくださった宝物


会報の中から様々なエピソードを交えながら

   「狆の歴史散歩」スタート

今日は「狆界」の大御所「末永 昇先生」の一文から


昭和34年6月 日本狆保存会と日本狆倶楽部が合弁し

   現在の「日本狆クラブ」に

その時も日本中東奔西走した努力の賜物がこの合併という形に


昭和35年5月 第1回の合弁記念展覧会に

当時狆の大御所

  須永政三氏

  下川稲子氏

2代系統の代表お二人を審査員に迎えるにあたり

天下のライバル同士に審査をお願いするのは当時「至難の業」


何とか両家にお願いし

須永氏

下川氏

ここまでは成功したものの

総合審査はご両人では意見が対立するだろうという危惧から

故東久邇宮会長が最終決定するという段取りにした思い出があります・・・


狆の戦後の三代系統は

桃太郎系(須永氏)

クモチノ系(下川氏)

石原系(石原氏)


この3本柱のお二方に審査を引き受けていただいた展覧会

今思うだけでも壮大な試みだったと読みながらこちらまで

  思わずドキドキ


平成生まれの狆を育てつつ、来年も「狆族」の歴史をもう一度学び返して

今はお目にかかれない多くの先輩方の声を聞く旅をしたいものです


ママの一句

     人と犬 流れる思い 永遠に


2016/12/8

先生方 ありがとう♡  

今年ママが嬉しかった事の一つに

いつも我が家のワンコ達の命を守ってくださる

  先生の本が出版されたこと

今まで何冊も出版されてはいましたが

獣医歴50年の節目に出された本はまさに感動物


ご近所には国立大学で獣医学の教鞭をとられていた先生がお住まいで

今でこそ「フィラリア」の予防薬は進歩しましたが、先生のお陰でこの薬が誕生したと言っても過言ではありません。


ママが幼い頃にはジステンパーでなくなるワンちゃんが結構いたものです


今ではワクチンをすればワンコがほとんど大きな病気にもならなくなった

   ありがたい時代ですが・・・


   江戸時代にも何と狆の医書が残っていました

5代将軍「綱吉」の時代に御犬医者として有名だった

「今川平助秘伝」です


その後8代将軍「吉宗」から12代将軍「家慶」までの頃

蒼黄集・蒼黄抄・蒼黄秘抄など御犬方の秘書が残されています。

その「蒼黄集」の中に狆の事が出てくるようです。


狆の飼い方については

江戸麹町の貝坂に住む狆専門獣医によって

「狆の飼養書」という手引書が書かれています。


天保年間には浪華の通人暁鐘成が

「和漢犬狗養蓄伝」を自費出版したとのこと。


医学書がこれだけ書かれていたということは

それだけ「狆」を大切にしていたということではないかとママは思っています。


クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します

平成生まれの「スズ&ミー」の2狆

クリックすると元のサイズで表示します

お陰様で予防以外病気らしい病気もせず

    今朝も元気にお散歩 ゴー


クリックすると元のサイズで表示します

「ミーちゃん」の注意事項は 早食い

このタイプは「食べ放題」無理犬


先生の本の中でドッグフードを一袋ぜんぶ食べてしまい、水まで飲んだので

フードがふやけて胃の中で何倍にもなり

はかせて何とかなる状態を越え緊急のオペになった話が登場します。

  このタイプは決まった量を規則正しく


お江戸のワンコは何を食べていたのやら


どこぞにそれらの本があったはず

(また本の整理必要かも


ママの一句

     今普通 たゆまぬ進歩 あったれば

  




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ