2016/6/30

時代を生きた犬達☆  


ママは毎日「読書の壺」にスッポリ

    ハマっています

(幼い頃の「ドリトル先生」から始まった動物関係の本も更なる犬学へ

昨日読んでいた2000年に出版されたある本の1ページに

   目が釘付けに

(思いもよらぬ場所に「狆」の1文字が


そこにはJKCの資料を参考にされた各犬種の

 1位〜5位までの登録数の割合が掲載されていました

1955年度(戦後10年)

 1位 ニホンスピッツ 4373頭(42%)

 2位 アメリカン・コッカー・スパニエル 1540頭(15%)

 3位 ワイアー・フォックス・テリア 998頭(9%)

 4位 コリー 551頭(5%)

 5位 スコティッシュ・テリア 533頭(5%)

 その他 (24%)

 合計 10525頭


1965年度(戦後20年)

 1位 アメリカン・コッカー・スパニエル 12462頭(18%)

 2位 マルチーズ 8010頭(11%)

 3位 コリー 7504頭(11%)

 4位 ボクサー 5992頭(9%)

 5位狆 5134頭(7%)

 その他 (44%)

 合計 69832頭


1975年度(戦後30年)

 1位 マルチーズ 83058頭(23%)

 2位 ポメラニアン 22436頭(16%)

 3位 ヨークシャー・テリア 15311頭(11%)

 4位 プードル 8605頭(6%)

 5位 チワワ 7161頭(5%)

 その他 (39%)

 合計 143303頭


1985年度(戦後40年)

 1位 シェットランド・シープドッグ 31778頭(15%)

 2位 マルチーズ 31544頭(15%) 

 3位 ヨークシャー・テリア 25483頭(12%)

 4位 ポメラニアン 24550頭(12%)

 5位 シーズー 17525頭(8%)

 その他 (28%)

 合計 209933頭


1995年度(戦後50年)

 1位 シーズー 55158頭(15%)

 2位 ゴールデン・レトリーバー 48946頭(13%)

 3位 ダックスフンド 26873頭(7%)

 4位 ヨークシャー・テリア 24374頭(7%)

 5位 ポメラニアン 23380頭(6%)

 その他 (52%)

 合計 365173頭


1998年度

 1位 ダックス・フンド 63481頭(15%)

 2位 シーズー 41477頭(10%)

 3位 ゴールデン・レトリーバー 33504頭(8%)

 4位 ラブラドール・レトリーバー 26198頭(6%)

 5位 ヨークシャー・テリア 25665頭(6%)

 その他 55%

 合計 411300頭


この数字を見ているだけで

   その年は自分は何歳で

   世の中はどんな感じで

   当時のワンコを思い出し 

そして昨年

2015年度(戦後70年)

(1月〜12月までの登録数は

 1位 プードル 78055頭

 2位 チワワ 51329頭

 3位 ダックスフンド 27128頭

 4位 ポメラニアン 16836頭

 5位 柴 12470頭

 合計 301605頭

(ちなみに「狆」は 30位 642頭)


日本の家族のパートナーとしてワンコの存在が拡大して行ったことが読み取れます。

また時代の流れによって見かけるワンコの変化も見逃すことが出来ない項目でした。


クリックすると元のサイズで表示します

古くは奈良時代から生き延びてきた「狆族」

大きな時代の流れに浮かぶ「笹船」のように小さな存在かもしれませんが

これからも細く長く残してやりたい「犬種」だと改めて思った1日になりました


ママの一句

     数字から 大きな流れ 目に浮かび



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ