2015/7/15

夏のチェックその2(*^_^*)  

今日のお題は

食欲不振

かつて我が家の男の子代表だった「タッキー」は夏になると

   「お食べください」状態

どうしてこの時期にこんな症状が出るのでしょうか

先生のプリントから勉強させていただきました


暑い時期、犬の体表には多くの血液が集まる
      
生理的に他の器官へまわる血液量が少なくなる
      
消化器も同様なので消化機能が低下
      
胃液・膵液(すいえき)・腸液などの消化液の分泌も減る
      

もう一つの原因

暑さに対する自己防衛力で犬自身の脂肪を燃焼させようとする
      
食欲が減退する


このバランスがとれている時は問題ないのですが・・・

     いったん崩れると

消化不良・嘔吐・下痢・消化器系障害を起こすことに


診断を仰ぎ、胃腸に負担のかからない脂質の少ない良質のたんぱく質をとるようにしましょう

(ママは暑くても食欲落ちないんですけど

今後我が家も食べない日が続くような子が出たらこの事を思い出そうと思います


ところでママは外に出れない時間は

クリックすると元のサイズで表示します

お盆製作中

狆の白黒は塗りつぶさず、何度も細い筆で1本1本書いているのでございます

クリックすると元のサイズで表示します

乾いては何度も書き足さないと白い色がはっきり出ません

クリックすると元のサイズで表示します

ようやくバラツキが減ってきました


後は旦那殿にニスを塗ってもらって出来上がり

   みんな どう

クリックすると元のサイズで表示します

   いいんじゃな〜い

(この時間誰も起きていませんから

ママの一句

     食べなさい 口に出さねど 理由あり



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ