近日HP更新予定。  

ここ数年TAC本体のホームページが全く更新されておりません。
一身上の都合とか色々重なりまして
新原型も止まっておりました。
とはいえ放置しっぱなしはマズいので
秋のワンフェスを中心に
ちょっとずつでも手を入れていきたいと思います。
通販商品もリニューアル予定です。
2

V-BR‐2 その後  模型

先日完成した成したウェーブ1/72VF-4改造の
1/72V-BR-2。
1985年のバンダイのプラモデル企画「アドバンスド・バルキリー」
にて発表された機体の1つだったんですが
何故か企画は進まずお蔵入りしてしまいました。
その後他の機体の多くはマクロスのゲームに出たり
改修されて他の企画に転用されたりしたのですが
V-BR-2には出番が回ってきません。

そしてオリンピックと新型コロナのダブルパンチで
ワンフェスは長いお休みになりました。
その間も色々原型は進めていましたが
個人的にもちょっと停滞気味でなかなか作業が進みません。

そこへマクロスプラモメーカー合同企画
「第五回マクロスモデラーズ」の開催です。
レギュレーションはマクロスのプラモを使う事。
だったら以前から考えていたV-BR-2を作ろうと。
応募もツイッターだから楽だし。
んな感じで結構行き当たりばったりで製作開始。
途中数度放り出しそうになるものの何とか完成。
嬉しげに写真を撮ってツイッターにあげたら
まあまあお気に入りしてくれた方がいた事は
本当に嬉しかった。多謝。

締め切り後数日して
版権元で主催者のビックウエスト様からDM。
最終選考に残ったので現物を送れとの指示。
送ることなど考えずに作っているので
送った際に壊れないようにと四苦八苦。
…まあ壊れて到着して修理してもらったんですが。
梱包中にも崩壊していて送った後でパーツが出てきて
速達で送ったりとドタバタは続きました。

結果、改造元のVF-4のメーカーさんであるウエーブ様から
「ウエーブ賞」を頂きました。
ありがとうございます。

クリックすると元のサイズで表示します

その後にYouTubeで入賞作品の発表をする
生配信番組があったのですが
当日デザイナーの河森正治先生は体調不良で欠席。
ウェーブの担当さんも欠席という中、
ウチの機体の出番がやってきました。
案の定マイナー機すぎで
誰もコメントが付けられないというありさまですよ。

終了後参加者だったマックスファクトリーの竹下様に
ツイッターでコメント頂けました。本当に感謝。
1




AutoPage最新お知らせ