ULTRA-ACT 帰ってきたウルトラマン  TOY

長いこと待っていたULTRA-ACT(以下UA)の
帰ってきたウルトラマンがようやく出ました。
バンダイのソフビシリーズ準拠ながら
可動にこだわったこのシリーズ。
以前出ていた超合金を思い起こす方もいらっしゃるでしょう。
なので対比です。
左が超合金、右がUAです。
クリックすると元のサイズで表示します
写真がアレなのではっきり分かりづらいんですが
超合金はベースが光沢のある赤の素材に銀塗装。
UAはマット素材に銀塗装です。
やっぱり超合金のほうが分割がダイナミックで少しマッシブですね。
身長も少しだけですが超合金のほうが大きいです。
クリックすると元のサイズで表示します
付属品はほぼ一緒です。
超合金のほうはピックとムチが、
UAにはスペシウム光線のエフェクトパーツが付いています。

可動に関しては超合金のほうが分割が多いので
動かすストレスは少ないんですが
やはりUAは手首が可動するので表情豊かです。
惜しむらくはブラザーズマントのジョイントの隠しが
やたらと外れやすい事。
あと個体差なんでしょうがカラータイマーが外れやすいです。

近年、メビウスの新造型版ですがグドンが出たり
新作劇場版とはいえアーストロンが出ていますので
良い遊び相手になるでしょう。

追記
別売りの魂ステージ接続用のジョイントも
緩くって本体から取れてしまい、支えられません。
0
タグ: TOY

モスゴジ  TOY

クリックすると元のサイズで表示します

1964年のモスラ対ゴジラのゴジラのソフビ。
足の裏みたら1982って刻印があったから
30年ほど前のバンダイのソフビ。
コイツは生産の関係か
左側の手足の肉厚が薄くって
20年ぐらい前に左腕が破損していたのだが
そのパーツを紛失していて
ソフビ箱に放置されていたのだ。
で、先日掃除中に肘から先が発見されたので
キャストパーツとエポパテを使って修復。
ついでにリペイントしてみた。
0
タグ: TOY




AutoPage最新お知らせ