版権通りました!。  ワンフェス

来年2月のワンフェス用新作、
1/72 VF−9カットラス
無事版権通過の連絡がまいりましたよ。
ちょっと不思議に思ったのは
申請の時は近作である
PSPの「マクロスアルティメットフロンティア」で
申請したんですが
初出が重要らしく「マクロスM3」での許諾となりました。
不思議不思議。
0

たまにやる  模型

たまにやってしまうことの一つに
在庫のチェック忘れがある。
確かまだ残っているとか思っていたら
無かったという事なのだが、
今回久々にやってしまったのが
キャスト抜き用のフッ素離型剤の在庫切れ。
あと1本あるものだと思っていたのだが
残っていなくて
急いで模型屋に買いに行ったものの
さすがに田舎なので置いてなくって
しょうがなく通販を頼むはめになった。
急ぎなんだけどな。
0

祝!旧イマイデストロイド再販。  模型

そういう訳で旧イマイの大サイズ箱のデストロイドが
バンダイ様より再販となりました。
まあ、ありがたいこってす。
これも80年代ブームとか
マクロスFスマッシュヒットのおかげでありましょうか。
更にありがたいことにウェーブさんからも
同スケールでトマホークとディフェンダーだ発売されており
ファランクスも開発中となっております。
気を良くすれば計画中の1/100モンスターが
1/72にスケールアップする可能性も…さすがにないか。
ハセガワも1/72のVF−1用の
アーマード出すなら今のうちですよん。
で、今回嬉しいのは旧イマイのパッケージっぽい
仕様になっていることですね。
秘蔵のスパルタンでちょっと対比してみましょうか。
クリックすると元のサイズで表示します
左が今回の再販で、右が旧イマイ版。
箱の痛みはご勘弁を。
新パッケージのほうがちょっとだけ大きいです。
マークが違うのは当然ですが
あと商品名のカタカナ表記と場所が移動してますね。
クリックすると元のサイズで表示します
箱の上下は同じデザインなので片方だけで。
旧イマイのシリーズ番号が無くなったので
文字が絵に掛からなくなりました。
クリックすると元のサイズで表示します
左側面も変更点は同様。
クリックすると元のサイズで表示します
一番違うのが右側面。
STマーク他の注意書きなどがここに集中してます。
完成見本は全く別物ですな。
それにしても先月のモデグラの作例でも
書いてたような気がしますがポーズ硬いよ。
っていうか、ポーズのつけようがないんですよねえ。
河森先生には新型VFデザインよりも
よく動くスパルタンのリデザインをお願いしたいところです。

あと、写真とってないんですが
組立図も旧イマイ風でした。
0

進行状況  原型製作

今日は機首ブロックと本体の連結部分のすりあわせ。
型抜きの関係とか、変形メカとしての分割とか
いろいろな事情が重なって
時間がかかっています。
ああ、早く型抜いて組み立てしたい。
こんどこそミリア機は痛機にするのだ。
0

作業内容  原型製作

ここ数日VF−9の幅増し作業とかしてますが
なんでかって言うと前の原型は
見た目細い感じがするからです。
基本平面図に忠実に作業してるつもりなんですが
それでは斜め前からの設定よりかなり細く見えるんですよ。
それで、設定の線のいちばん外側のラインまで
いっぱいいっぱいに広げることにしたのです。
まあ、前の造形だとコクピットにパイロットさんが
収まらなかったということもあるんですけどね。
0

進行中  

冬ワンフェス新作「VF−9カットラス(ファイターモード)」
版権許諾おりました!。わーい。
で、絶賛改修中です。
現在、機首と本体と変形プレートと腕パーツのすりあわせ中。
設定画でよくわかんないパーツ結構あるのよ。

ついでに1/60VF−1用アーマードパーツをちょこっといじる。
外観に問題はないんだけど、脚部増加装甲がポロポロ落ちるのよ。
だもんで、接続パーツにちょっと瞬着塗って太らせました。
これが、効果テキメンで前みたいに落ちない。
やはりアーマードはいいよね。

風邪はもうちょっとかな?。
ミカン買ってきた。
0

いろいろ治んない  

風邪は相変わらず治んない。
シーヴィクセンの原型もほったらかし。
VF−9は壮絶改修中。
今日は機首パーツを1ミリ幅増し。
中央からカッターとハンマーで左右に割って
中央に1ミリ入れた。
主翼も幅増し。
前縁にプラ板貼ってパテ盛って削り中。
0

せんすいかん  

クリックすると元のサイズで表示します
自衛隊の新型潜水艦が神戸で進水したらしい。
名前は「けんりゅう」。
でもマシンロボじゃないから合体しないよ。
…たぶん。
原子力でもないのに水中でエンジン回せる
新システム搭載艦らしいのだが、
尾部の船舵見るとX字っぽい。
ちょっとプラモが楽しみな1隻である。
0

まあ、そんなこったろうと  原型製作

新原型に移る予定だったのだが、
考えて見れば冬ワンフェス用の原型が
ひとまず形になっただけで終わってなかったので
そっちを終わらせることになった。
半分作り直しなので気合入れていかないと。
0

煮詰まったので  模型

シーヴィクセンの改修に煮詰まったので
完成品が無くなったQF-3000Eゴーストを組み立てる。
夏のワンフェスで展示に使用したのは
版権元とデザイナー様のところに行ったので
現在、完成品がない状態なのである。
で、今回は先日制作したタンクを着けた宇宙仕様とするために
着陸脚収納庫は交換式を止めて素直に埋めた。
抜きの関係で気泡の多い機体後部をアルテコで埋めて、
各パーツを個別に仕上げる。
大体本体のパーツは終わったので
タンクパーツの複製まで、こちらは休止。
明日から新型を始める予定。
0




AutoPage最新お知らせ