「ロボットと美術」展  

「ロボットと美術 機械×身体のビジュアルイメージ」
http://www.aomori-museum.jp/ja/exhibition/33/index.html
という企画展が7月10日より青森県立美術館で行われるのですが
まあ、ちょっと縁あって開会式&内覧会に呼んでいただいたので
行ってまいりました。

日本の巨大ロボットアニメーションを中心とした展示で
プラモのパッケージアートも多数展示されていますし、
立体造形物も多数展示されています。

1/1のSAFSや人間大のテムジンはオブジェとしても
美術品に負けず1級品ですよ。

美術館のオリジナルの展示品として
短編アニメーションを制作するなど
意欲的な企画です。

だいたい夏休みいっぱいの開催なので、
避暑がてらこられるのもいいかと。


続きを読む
0




AutoPage最新お知らせ