緯度0大作戦  DVD

ディアゴの東宝特撮コレクションをチョット遅れて購入。
この「緯度0大作戦」は諸事情によって
2006年までソフト化されなかった為に
ワシも上京してからかなり経ってから
名画座の上映会でかかるまで見られなかった幻の1本である。
それがこんな安価で手に入るとはいい時代である。
ちなみにその時の同時上映は「獣人雪男」。

なんといっても最初に語られちゃうのは
アルファー号と黒鮫号という
2隻の潜水艦のデザインとバトルではないでしょうか。
っていうか、他に無い?。
世間は「海底軍艦」から始まる潜水艦時代。
小澤さとるのコミックス「サブマリン707」「青の6号」のヒットを経て
動く映像で潜水艦バトルが見たいというまさにその時。
その洗練されたデザインは
現在活躍中のクリエーターに多大な影響を与えてしまいます。

それ以外がチョットしょぼいのはまあ、ご愛嬌ってことで。

0

並べてみた  模型

クリックすると元のサイズで表示します
いい機会なので代々のゴーストを並べてみた。
左からQF−2200。QF−3000E。QF−4000。
結構別のデザインだと思っていたが
基本形は継承してるんだね。

QF−3000Eだけセンサーユニットがデザイン違いだが、
このタイプのセンサーは実際はこの後のデザインから採用なので
しょうがないところ。
初出はPCのゲーム。
クリックすると元のサイズで表示します
ゴーストとしては異色のデザインだが
92年頃描かれたようで、
実はゴーストX−9とはそんなに遠くない時期。

せっかくなので3機そろって展示飛行の記念の1枚。
クリックすると元のサイズで表示します
3

暑さは人を狂わせる  

藤沢まで行った帰り。
さっさと東京へ戻ってもういっぺんアキバとか
行こうと思っていたはずなんだけど、
駅の案内看板に「江ノ電」って文字が見えて
ふらふらっとそっち方向へ行ってしまったのが
間違いの始まり。
まあ、どのみち鎌倉にでも行って
おみやげ買おうとか思っていたもので
そのまま、乗車。
そんなんなので、途中で降りるつもりなどは
全く無かったのだが
夏の暑さが人を狂わせたのか
気がついたら江ノ島なう。
炎天下の江ノ島。
平日なのに水着のおネイちゃんがいっぱいだった
江ノ島の海岸。
…さすがに泳ぎはしませんでしたよ。
さて、その後、もう一辺江ノ電に乗って
そのまま鎌倉って思っていたのに
大仏さんのある駅で少々停車したもんだから
思わず降りちゃったよ!。
そうして大仏までてこてこ歩いて行くと
なんと大仏さんの前で
金髪巨乳ツインテの外人のオネイサンが
記念写真とかとってたりするし。
ある意味眼福?。
その後、ようやくおみやげ買って
帰路についたのでした。

追記
江ノ電でもなんかスタンプラリーやってるなあ
って思ったら「メモリーズオフ」でした。
「スプラッシュスター」ん時にやってくれていれば
1も2もなく乗りに行ったのに。
0

もったいない  コミックス/アニメ

ワンフェス上京最終日。
藤沢まで森薫さんの「乙嫁物語」の原画展を見に行きました。
書店イベントなので
それほどの枚数は展示されていなかったんですが
ちょっと圧倒されてしまいました。
本人もあとがきで書いておられますが
絨毯の書き込みは凄いのヒトコトですよ。
あと羽毛の書き込み。
毛の一本一本が立体的に層を成して描かれているのは
A5版のコミックスじゃ再現しきれていませんよ。
角川は良い紙使った原寸版を出すべきだと思ったですよ。
0

ワンフェスの前の日と当日  ワンフェス

まずはお礼から。
当日はご来店くださった皆様、ありがとうございました。

今回は準備の遅れからすべての荷物を抱えて
前日の24日に上京し、そのままホテルで箱作り。
下箱折ってホチキス×いっぱい。
組立図折って箱に入れる×いっぱい。
デカール切って入れる×いっぱい。
キット詰める×いっぱい。
上箱折ってホチキスして下箱にかぶせる×いっぱい。
を延々とやっていましたよ。

で、次の日現地。
今回展示物が少ないので飾り付けはすぐ終わり。

で、会場してお客さんが来て
ご挨拶したり話したり。

宮武先生は都合により行けずという伝言を
いただきましたので完成品作って送ることに。

まあ、売れた数はキャッツ・アイと同じくらいだったので
マクロスのマイナーメカというのは
そのくらいの需要なんだな〜と納得。
まあ、値段も高かったし、
なによりこれまでとスケール違うしね。
でも、大スケールならではの出来たことも多かったので
面白かったですよ。

さて、次ですが、どんなネタかはまだ決めていません。
ひさかたぶりに要塞とかやりたい気はしてるんですが、さて。
0

ゴーストパッケージ  ワンフェス

ランサーUのパッケージ用写真も公開したので
ゴーストも。
こっちも機数増やしてます。
クリックすると元のサイズで表示します

ワンフェス前の更新はコレが最後となります。
明日は上京。
でもホテルで箱作るんで外出できないんだ。
それでは皆様、会場でお会いしましょう。
1

ランサーパッケージ  ワンフェス

ようやく箱の大きさが決まってパッケージ作り。
やはりパッケージのワクワク感は大事だと思うから
カッコよくしたいと思う。
で、ランサーUのパッケ絵。
でもブログ用にランサーU増やしちゃいました。
クリックすると元のサイズで表示します

すみません。午後になって写真差し替えました。
コレの単機バージョンがパッケージとなります。
1

どの対比がお好み?  模型

ようやくワンフェス販売品の完成見本が上がった。
今回はゴーストもランサーUもNONスケールで申請。
理由は…何回も書いたからもういいか。
で、並べてみた。

1枚目1/60の場合。
クリックすると元のサイズで表示します
後のゴーストにも通じる小型機って設定。
パーフェクトメモリー準拠。

2枚目は1/100の場合。
クリックすると元のサイズで表示します
バルキリーと同規模の普通の航空機な感じ。
どこかのサイトで16.5mって書いてあるとこがあったけど
なにが元やらわからない。
でもいいバランス。

そして3枚目は1/144。
クリックすると元のサイズで表示します
Dr.千葉のMATの同人誌が元ネタ。
対比用にスーパーバードも連れてきました。
たしかににてるっちゃ似てるけど、デカすぎでしょう。

さて、アナタはどの対比がお好みですか?。
2

基本塗装まで  ワンフェス

朝早くからデカール刷って、
そのまま塗装作業。
基本塗装は終わった。
あとは細かい塗り分けとデカール。
もう徹夜とかできないしなあ。

明日は切符を買いにいかんと。
0

サフ吹き終了  ワンフェス

ひとまずサフ吹きまで終了。
これからデカール作成。
0




AutoPage最新お知らせ