今回のマクロスエース  コミックス/アニメ

気がついたら出ていたので購入。
マクロス ザ・ファーストは技師長が女性化。
TV版と同じようなワンピースの制服なのに
女性だと印象がこうも違うものか!。

公式メカは「ゼロ」からフェニックスとSV−51。
そういやSV−51ってニックネーム無いのね。
非公式メカはクラン大尉専用急造PSバンザイアタッカー。
フロンティアの博物館、物持ちよすぎ。

板野サーカス団はちょっとおとなしめ。
宮武先生のインタビューは「ゴースト」。
ワンフェスで聞いたようなインタビュー内容。

「娘ドラ」コミック化企画は変な破壊力があるのう。
セブンスコードはおやすみ。VF−9〜。
0

2年目  食べ物

今日からクッキングアイドルも2年目に突入。
年頭には新人オーディションの噂が流れたりとかもありましたが
今年も福原遥ちゃんの勇姿がみられますよ。
でも、話に聞いたとおりDJ.ソルトの姿は無し。
お疲れ様でした。
0

訂正  模型

今月発売の月刊モデルグラフィックス誌の
新製品紹介「ニューカマー」のコーナで
弊社TOKIWA AIRCRAFT CREATEの
1/144SCALE 25ATD−X心神の価格が
2500円と記載されておりますが
税抜2800円(税込2940円)が正しい価格です。
よろしくお願いいたします。
0

フィギュアーツ イースさん  TOY

バンダイのフィギュアーツシリーズから
フレッシュプリキュアのイースさんがやってきました。
以前の女キャラほど関節部が目立たないし、
塗装も綺麗だったし
出来については、おおむね満足です。
上着の裾部分はフィギマの柔らかいソフビと
固いヤツの中間ぐらいの硬さで程よく曲がります。
クリックすると元のサイズで表示します
前髪パーツのパーティングラインが目立つのだけが
減点要素かな。
クリックすると元のサイズで表示します
で、思わず踊って頂きました。
驚いたことに台座無しでリフトで自立出来ましたよ。
お相手はフィギマのルルーシュ君。

この出来ならキュアパインは期待してもいいかな?。
1
タグ: TOY

なんでもVer.Ka  TOY

http://tamashii.jp/special/compositeverka/
バンダイある意味ですごいよなあ。
ひとまずなんでもカトキハジメアレンジで商品化。
第一弾がギアスからランスロットで、
第二弾がグレン・ラガンって…。
ロボットに限らずにコスモタイガーとか
アルカディア号とか轟天號とかもやって欲しいですね。
ウルトラホークとか、アーマードバルキリー見てみたいのう。
2
タグ: TOY

今週の「れでぃ×ばと!」  航空・宇宙機

今週の「れでぃ×ばと!」。
本編はおおむねいつものアレなんですが
体育祭の開会式でデモフライトしていたのが
F−22のアクロチーム。
塗装はサンダーバーズ風。
F−35じゃないところがなにげに好感度高し。

深閑センセのブルマがなんだか嬉しかった。
0

パチンコ効果  模型

先日、ハセガワから1/48VF−1J/Aコンパチの
「バーミリオン小隊」が発売されました。
また、近日バンダイからも1/100で
VFハイメタルVF−1Jの発売が決まっております。
劇場版以後、なにかといえば1Sか
赤の1Aから発売されるのがお約束となっておりましたが
1J好きにはありがたい事です。
これも全てパチンコのCMのおかげと言っても過言ではありません。
マクロス7で確立された変形シークエンス演出は
マクロスゼロのCG作画を経て
この実写的なテクスチャのCMで
頂点に達したと言って良いでしょう。
そして、このCMの主役がVF−1Jでなかったなら
このような商品の発売には繋がらなかったでしょう。
ありがたいこってす。
実際、パチンコの新作画では
どの機体もまんべんなく活躍しているようで、
個人的にはフォッカー少佐のVF−1Sがアーマード装備で
敵艦にツッコんで全弾発射で撃沈させ、
爆発する艦からファイター形態で脱出するってのが好きです。

さて、そのVFハイメタル、予約が始まりました。
まあ、1Jはひとまず買うという方針の下予約しましたが
うう〜ん、これはどうなの?って感じです。
http://www.amiami.com/shop?vgForm=ProductInfo&sku=TOY-RBT-1120&template=review.html
今は懐かしいハイコンにやまとのギミックを足したような、
そんな感じ。
特に手首の収納はそのまんまパクリじゃねえ?。
…海洋堂もおんなじ感じではあったから今の標準って事ですか?。

こんどハイコン修理したら
いっぺん各メーカー比較やろうかな?。
2

また型抜き中  模型

関東方面へ納品のためにここ3日型抜き中。
その前2日は箱作ってたし、休みなしですよ。
型抜きは後1日ぐらい。
パッケージングにもう1日かな。
終わったらランサーU作るんだ。
たのしみ。

ちなみに、次のワンフェスでの一版商品は
「X−10」が確定。
ゴーストっていうか、スーパーバードの遠い親戚みたいな感じ?。
スーパーバードと同じ位の大きさがポイント。
1

そろそろヤバイ  原型製作

最近シリーズ化しているマクロス物なんだけど
実は昔っから作っていたりするのですよ。
それこそファーストシリーズ放送当時から
プラモだけじゃ飽きたらずスクラッチもしてきましたよ。
イベントだって一日版権の無い時代から作って出てましたよ。
確認できるものでは91年の
B−CLUBのJAF−CON作品集にも
VF−X4とVF−4が載ってますよ。

でも、映像資料として手元にあるのは
放映当時に録画したビデオだけだったりするんですな。
前はレーザーディスクがあったんですが
機械が無くなったんで売り飛ばしちゃってから
DVD購入してないんですな。
それこそこの間のドラゴンUやカリョービンも
一応ビデオでカラーリング確認してたりします。
CMカットとかしてるんですが
場合によってはマクロスカイトやゼントラスタンプのCCMとか
残っていてたまに見ると面白いです。
放送当時のテープなんでそれこそビンテージ物で
そろそろ限界が近い気がするので
さすがになんとかしないとイケないんですが
LDからDVDみたいに
また新しい媒体とか出たらどうしようとか思うと
なかなか思いきれないのも事実で
困ったもんですよ。
2

この前のクロニクル  コミックス/アニメ

この間の「マクロスクロニクル」は
ようやく待に待ってたVF−4ネタだったのだが
全体にイマイチだったなあ。
まず、天神さんのイラストが妙に寸詰まりなこと。
やはり「フラッシュバック2012」での作画のように
伸びやかな機体を描いて欲しかった。
で、次に開発史。
定本がMATのVF−1なので、
開発開始がボドルザー戦前からになっちゃってる。
「パーフェクトメモリー」の「空白の2年間」では
戦後にVF−X3と競作となっているんだけど。
あと、このブログでも紹介した
大気圏外用大型ブースターの存在が
文章だけだが触れられていたのは良かったかな。
これで図版があれば文句ないんだけど。

まあ、その次のファランクスが
サイテーだったのに比べたらよかったかと。
次回はVF−9と14が表紙らしいので期待。
1




AutoPage最新お知らせ