ダメ日程突入  ゲーム

ワンフェスおわってほぼ1週間がたち
そろそろ次の仕事に入んないとなとか
思っているところに
「ToHeart2ポータブル初回限定版」が到着。
さっそくプレイに突入。
でも「2」じゃなくって同梱の1の方っすよ。
・・・あいかわらずあかりのほっぺはすごいなあ。
しばらくはこれびたりでしょう。
0

サンダーバーズとブルーインパルス  航空・宇宙機

今年の三沢の航空祭に5年ぶりに
サンダーバーズが来ることが決定!。
晴れて欲しいよね。
ブルインも参加だそうで、
お祭り野賑わいは
とんでもないことになりそうですな。
0

マクロス4ネタ  TOY

一つ目はワンフェスで買ってきた
1/60VF−1用シート&コンテナセットの
単座シート。
クリックすると元のサイズで表示します
本体はグレーのキャストの業者抜きなので
うっすらとあるパーティングラインをヤスッて
シート部分を塗装してつや消し吹いただけ。
このシートが機首に収まるとは思えないけれど
良い出来なのはたしか。
あ〜、このパーツ、アーマード装備ん時に使うとよさげかも。
後は劇場版の1Sフォッカー機とか。
それ用のフィギュア作んないとな。

で、2つ目は魂ウェブの
ゴースト&ウエポンセットのゴースト。
クリックすると元のサイズで表示します
プラスのゴーストX−9作る際の
ゲージにしようかと思って買ったのだが
なかなかに良い出来。
チョイスジ彫りが太いが、そういうものと思えばOK.

3つめは1/60の1J標準塗装機。
クリックすると元のサイズで表示します
商品名は量産機だけど、
標準塗装機という方がしっくりくる気が。
主翼の白線がちょっとえらそう。

4つめはファン・レーサーの台座。
クリックすると元のサイズで表示します
群雄のVF−1Jについてきた簡易台座なんだけど
正規のディスプレイスタンドより小さく
きれいなクリアだったので使ってみた。
誂えたようにぴったし。
0
タグ: TOY

筆  模型

ウチで使う筆には2種類ある。
塗装用とシリコン用だ。
シリコン用は型作る際に
原型の細部にシリコンを塗りつけるための物なので
ほぼ使い捨てとなるため、
100円ショップで安いものを買い込んでいる。
塗装用の筆はほとんどが面相筆である。
塗装の大半はエアブラシで行っており、
面相筆はタイヤやパイロットさん等の細かいものの為である。
そんなだから筆塗りで平面塗る際の
塗料の濃度とかは結構調整苦手である。
今日も先日のワンフェスで買った
VF−1用シートのクッション部分塗るだけなのに
結構かかってしまった。
まあ、筆も古くなってるんで
まとまりが悪いって事もあるんだけどね。
いい筆5・6本買わないとな。
0

キャッツ・アイ  模型

本体のHPの方にキャッツ・アイの項目UPしました。
本体の1/144ギャラリーからか
下のリンクから行ってみてください。
http://www3.ocn.ne.jp/~tac1991/guchi.htm

組み立ての問い合わせは個別にメールで対応させていただきます。
1

当日は予想外  ワンフェス

幕張なんて2度と来ないと思っていたが来てしまった。
前に来た時は駅前には何にもなくって
歩道の屋根も無かったできたての頃。
今回は相方の代表がいっぱいいっぱいで
入場がバラバラなのでそのまま会場に。

その相方が展示用の台とか持ってくる予定なので
手もち無沙汰で待っていると、
キャッツ・アイについて尋ねられる。
欲しがってくれる人がいることが少し嬉しい。
そのうち相方が到着、設営中に他のメンバーも順次到着し
商品も並べ終わり準備完了だが
いかんせん昨日の強行スケジュールで疲れていて
回る根性がない。
宮脇氏のアナウンスの後、会場。
相方は必殺アイテム「
戦闘妖精雪風・横山版」が新規アイテム。
これが、飛ぶように売れるんだ。
ウチはそっちに比べるとローペース。
それでも確実に買いに来てくれる人がいるのが嬉しい。
なにせスーパーバードとキャッツ・アイ。
宮武デザインとは言え、30年前の小説のメカと
マクロスのマイナーメカ。
ある意味無謀と思っていたのだが、
あらあら皆さん良くご存じで。

途中、某掲示板の常連さんが訪ねてくれたり
宮武先生から忙しくって明日は行けないという連絡が
前の晩に有ったと伝言が届いたり、
飽きない1日でありました。

戦績
スーパー・ファントム 完売。
スーパーバード 完売。
キャッツ・アイ 完売。
デルフィナス1 完売。
と予想外に大勝利ですよ。
まあ、自信作だったデルフィナス3は
半分残ってしまいましたが・・・。

次回からは販権申請に1ディーラー5点と
制限がつくので
たぶん今回のアイテムに再販は無いと思います。
来てくださった方々、ありがとうございました。


1

アスカ  

さて、上京2日目。
緊張の為か朝早く目覚めてしまったので、
そのまま残った箱作り。
完成後にメンバーとの待ち合わせ場所へ。
まあ、モデラーらしいって言うかオタクとして
お台場ガンダムは見ておかなくてはなるまい。
いそいそと現地へ向かうが、快晴なのが恨めしいほど。
で、現物は確かにデカいんだが、ある意味デカくない。
単体としてみれば全高18mとかなりあるのだが
都会のビルの間ではさほど高いものではなく、
遠くから見ると周りを囲んだ木々に埋もれてしまう。
なおかつあのトリコロール、全体に占める面積が小さいし、
結構つや消しにしていても
その大きさの為に光を反射してしまうので
不思議と目立たない。
やっぱり実物を見るって勉強になるもんだねえ。
その後、「東のエデン」の舞台となった豊洲の映画館へ。
EVAを見に行くのだ。
劇場限定のアスカフィギュア付きの
ポップコーン・ドリンクセットを買いこんで臨んだ。
さすがに2回目ともなれば展開は分かっているので
絵の細かいところをチェック。
アスカ、かわいいよアスカ。
角が付いたといわれる2号機ですが、あの角、
実はヤマトの艦首のフェアリーだなんじゃないかな?。
そう思ってみると突き出したアゴが
バルバスバウみたいに見えてくる罠。
さすがヤマト好きの監督だぜと納得。
そのあと、次の日の用意の為に解散。
ワシは二子玉のハンズへ向かうが、
大井町線の急行にびっくり。
さらに現地に着くと、目的地が無い。
駅前再開発中でやんの。
しょうがないんで100円ショップを探すが
途中で寄ったどの駅でも様変わりしていて
発見できず、とうとう武蔵小山まで移動。
やたらと歩いたな。
本屋でEVAパチンコ本にリボミニチュアの
アスカが付いていたんで購入。
色っぽい招き猫のポーズがとれるんで嬉しい。
アスカづいた1日となりました。
0

新都市交通システム  

上京初日。
早速「新都市交通システム」を乗りに行く。
日暮里から出ている「日暮里舎人ライナー」である。
車両は「ゆりかもめ」と同じタイプ。
どうしてだか、この路線はビルの谷間を
それも5〜6階ぐらいの高さを走っているので
結構景色がよく、面白い。

そもそもは、在京していた時
散歩中に建設中の高架を見つけた所から
開通を楽しみにしていたのだ。

結構堪能。

その後、新宿へ買い物に出たが
さすがにアルプスのプリンタリボンは
どこでも扱ってなかったなあ。

新宿駅地下街の様変わりにびっくり。

ホテルに戻って箱作りを始めるが
疲れでタモリ倶楽部前にダウン。
0

準備切り上げ  ワンフェス

まったく、計画性ってものがないから
最後の最後までドタバタするんだよな。
上京当日の深夜に一応提出物等製作完了。
あとは本番だあ。
クリックすると元のサイズで表示します
クリックすると元のサイズで表示します
完成見本2点。
キャッツ・アイとデルフィナス3。
なんとか完成したよ。
1

組み立て開始  ワンフェス

いよいよ袋詰めも終了し、完成見本の組み立て開始。
で、原型作った本人が言うのは何ですが、
なんでこんなにパーツ多いの!。
ロボに比べりゃかなり少ない事は解っていますが
大小50パーツ近くあるのはどんなもんよ。
ロボみたいに可動したりはしないっちゅ〜のに。
磨くだけで一苦労です。

エースコンバット系は10パーツぐらいしかないのになあ。
1




AutoPage最新お知らせ