クラン大尉 アイリペ  模型

シリコンが固まる間に
このあいだ安売りで買ったクラン大尉をいじる。
ネット上での評判はあんまし芳しくなかったのだが
原因はどうやら瞳の塗装のようだ。
思いっきりつや消しなおかげで
アニメの雰囲気が全く再現されていないのだ。
たしかにこれはサフ吹きの原型の時の評判の方が良い訳だ。
でもってアイりぺ。
本体からいっぺん首を外し、さらに前髪を外す。
元の塗装を強い溶剤できれいに落としきる。
普通の溶剤では塗料が残っちゃうのだが
ツールクリーナーなんかの強い溶剤だと綺麗にはがせる。
が、強すぎるので扱い注意。
で、好みの感じにリペイント。
やはり元の出来は良いので
非常に可愛くなった。
クリックすると元のサイズで表示します
しかし、やたらと集中力が必要なので
デカール作ってもよかったかも。

んで、グリペンのシリコン型も無事終了。
明日からは今回の再販シリーズラスのスカイレイやります。
シーヴィクセンとスーパークルセイダーはワンフェス明けまで
持ち越しという事で…。
0




AutoPage最新お知らせ