映画 「レスキューフォース」  映画(ネタバレ御免)

早起きして病院に行って検査。
結果は上々だった上に早めに終わったんで
その近所の劇場に今頃になってやって来た
「レスキューフォース」の劇場版を見ることにした。

ぶっちゃけ最近の東映の戦隊やライダーの劇場版よか
数段面白かったです。
ストーリーは地球周回高速鉄道の暴走を止めるレスキューフォースという
ありがちな列車暴走ものなんですが
逆にひっじょ〜に分かりやすい作りで、
新キャラの投入や新メカの見せ場等を巧みに配して
本来の対象であるお子様たちが飽きないような作りになっています。
なおかつ、大きいお友達向け?のサービスカットも豊富にあり
かなり良い作品でした。
藤岡弘がまるで早川建の様ないでたちでレスキューフォースの危機に現れ
専用車が展開して変身システムへと変わり
皆の前で変身したあたりはもう涙が出るほどカッコいいんすよ。
それはマジンガー対暗黒大将軍でグレートが出て来た時の様な
カッコよさでしたよ。
新型メカの登場はレスキューマックスが空を飛ぶという
マジンガー対デビルマンのジェットスクランダーのりで
こちらもググッときます。
さらに大サービスでリュウケンドーの魔弾戦士3人組まで出て来た日にゃ
見ていて良かったなあと思ったですよ。
ただ、いかんせんパンフレットに本編写真が少なく
あまりに役立たずなのだけが泣。
0




AutoPage最新お知らせ