材料  模型

久々に型取り材料一式を頼んだ。
これで生産休止中の商品が復活できるってもんだ。
でも、新たに一部の商品は
原型直したいんで生産休止にするかも。

今日、話に聞いたのだがビッグウエスト販権のガレキは
再販でも完成見本出さなきゃならないらしい…。
ずっとやってる方々には当たり前の話なんだろうけど
ウチのマクロス販権申請は
92年のJAF−CON以来だったと
思うのでかなり久々。
そしたら一回こっきりかなあ?。

スーパーバードは脚付き2機目サフ終了。
明日、3機目と脚周り。
0

引き続き  模型

先日のスーパーバード飛行タイプに続いて
着陸タイプの製作中です。
開いている脚ドアは自作になるので
同じ物が3機分なので、
すべて×3なのが疲れます。
0

初お目見え  模型

クリックすると元のサイズで表示します
いままでず〜っと完成が遅れていたスーパーバード。
今回商品化される有人型はなんどか原型状態とか
試作見本などでお目見えしてきましたが
今回のこいつが最終の完成見本となります。
そして、初お目見えとなるのが
クリックすると元のサイズで表示します
改造方法が収録される無人型であります。
ちなみにこんな活躍イメージ。
クリックすると元のサイズで表示します
機体としてはこちらの方が完成型となるので
収まりがいい感じです。
このあと着陸脚付きの完成品を作って
宮武先生ん所へ送る予定です。

あ、どうでもいいワンポイント。
クリックすると元のサイズで表示します
TV版マクロス登場のゴースト。
正式なサイズ表記が無いんですが、
みのり書房の「マクロスパーフェクトメモリー」の
後ろの方のラフ画や劇中未登場設定の所には
人物対比画と9.5mという表記がありますが、
その筋で有名な「マクロスジャーナル」では
このスーパーバードがゴーストの原型機とされているため
サイズがかなりでかくなっています。
0

美人の検査技師が無理やり・・・  病気/健康

なんだか怪しいメールみたいなタイトルになっていますが
そういうわけでMRI撮りに行ってきました。

美人の検査技師のお姉さんに連れられて
MRIの置いてある部屋へ。
そこで服を脱ぐように指示され検査衣に着換え。
でも普通の人用だからちっちゃいんだ。
で、検査ベッドの上に寝るように言われ
寝っ転がると検査部位に器具を装着し
動かないように腕と足をベルトで固定された。
「どのくらいかかるんですか・」と尋ねると
「3〜40分ぐらいですよ」とのこと。
結構かかるもんだなあ。
そしてベッドが上昇、機械の間に移動していく。
ここの機械は写真なんかで見かけるような
○い輪っかのタイプじゃ無く
2枚のビスケットの間に入って行くようなタイプだった。
ズズズっと移動していくと案の定お腹で閊えた。
しょうがないんでお姉さんが
お腹を無理やり伸ばして押し込んでくれる。
深く息をすうとキツイがしょうがない。
検査開始。
室内は環境音楽って言うのか、小川の流れる音や
小鳥のさえずりが流されていた。
動いている機械音はスキャナーやプリンタとは全く異なった
低いヅヅヅっといった感じの作動音だった。
その音と一緒に体に震動が伝わってくる。
あまりに長いのでさすがに途中で飽きてしまった。

検査結果は大した問題もなく、しばらく安静にという事で。
それは良かったし、面白い経験ではあったが
高い検査料金だけが不満だった。
0

ズボッと  病気/健康

昨日雪かき中に左足がズボッとぬかってしまい
転んだ際に左ひざをひねってしまった。
歩くとちょっと痛い。
ご家庭用シップでは痛みが引かなかったので
病院に行って来た。
レントゲンまで撮ったが原因がいま一つ不明瞭なので
明日改めてMRIを撮る事に。
MRIは初めてなのでちょっと楽しみなのだが
問題はあの○の中に入るかどうかだ。
0

今日の出来事  コミックス/アニメ

09:00 マクロス修復基地 正面ゲート開放
10:30 エンジェルバーズ展示飛行 
    解説ロイ・フォッカー少佐
    展示飛行中に小型機が侵入
11:00 議員挨拶中にマクロス主砲展開
11:12 マクロス主砲発射 丘陵部消失
11:15 空襲警報発令 
    招待客・見学客のシェルターへの避難誘導開始
11:20 迎撃部隊 無人機から発進開始
    市街地一般市民へのシェルターへの
    避難警告・誘導開始
11:33 南アタリア島上空航空戦 無人機部隊交戦
11:38 VF−1交戦
11:43 展示機スポットのVF−1D発進
11:49 VF−1D被弾・墜落・変形
12:05 中華料理店「娘々」小破
12:45 住民避難完了 マクロス発進失敗
13:17 降下ポッド周辺海域落着
13:25 南アタリア島市街戦
14:40 マクロス発進
16:35 南アタリア島消失

・・・ってな感じの1日だったようです。

1

デカール作成  模型

いよいよスーパーバード製作も終盤らしく
今日はデカールの製作なんぞをしていた。
本文の描写や宮武先生に聞いた話では
本体表面はX−15なんかでも使われた
耐熱融除コートが分厚く塗られており
艶消し白という事であまり色気は無い。
なのでポイントとして国籍マークを
通常の青赤の物とグレーの1色の物の2つ
入れることにした。
もう1ヵ所はインテーク。
イラストでは黒塗りなのだが、
これも本人のお話ではインテークを塞ぐように
シャッターが立ち上がるような事を考えていたようだ。
だが、実際に作ってみるとエンジンへのダクトが
無茶な形状でシャッターなんか仕込めない。
イロイロ考えた結果、
耐熱繊維を使用したバルーンで
塞いでいることにしてしまった。
これなら軽いし。非常時には投棄しやすいし。
そんな感じでカーボンファイバーっぽい
パターンのデカールを製作した。
とはいえ無人型は改造で製作してもらう予定なので
ちょい大きめの四角い形状でプリント。
現物合わせで切ってもらう事になる。

もうチョイで一気に塗装予定。
0

吹きだまる  

まあ、昨日の夕方にやって来た低気圧がものすごくって
風速25m以上もあったらしいですよ。
屋根が吹き飛びそうなすさまじい風で
一晩中荒れ狂っておりました。
朝になったら犬小屋が埋まっているくらいにひどかったです。
犬を呼んでも出てこないので
中まで掘ってみましたが姿は見えず
どうしたものかと思っていたら
犬小屋にいたはずの犬は叔父貴が避難させたようで
車庫に避難させられていました。
作業場もひどい有様で
入口に1mも雪が吹き溜っていて
そこまで細い道をつけて行くだけでもひと仕事でしたよ。
先週あたりは雪も溶けて自転車で買い物に出られたのが
嘘の様ですよ。
0

天候大荒れ  

昼に宅急便出しに行った時は雪。
犬の散歩に行った時は程よく晴。
夕方から雨。
で、今は暴風雪。
屋根が飛びそう。
0

またしても  模型

冬場は寒いせいかシリコン型が壊れやすくって困っちまうよ。
今回もまたボロっと逝ってしまいましたので
「グリペン」と「グリペンB」の生産を休止させていただきます。
他のキットも生産休止中の物が増えておりますが
冬場は作業効率が悪すぎますので
脳少し暖かくなるのをお待ちください。
0




AutoPage最新お知らせ