今日はバスで  病気/健康

朝から病院。
間に連休を挟んだので
日をずらして内科は5週間ぶり。
でも午後から雨の予定なのでバスで行く。
お供は相変わらずPSP。
ずらしただけあってそんなにこんでない。
体調も痩せない以外は問題ないので
また薬は5週間分。
ここで忘れていたことを切り出す。
去年の8月に食事指導の予定だったのだが
目の方で入院したりしてうやむやになってしまい
そのまま忘れていたのだ。
そしたら「やりましょう」って事で。
まあ当然だわな。
その後駅ビルの本屋に行くと
月末で閉店との事。
いい本屋だったのに、残念。
0

私が求めていたものは…  映画(ネタバレ御免)

http://starship3.jp/
この夏公開の「スターシップ・トゥルーパーズ3」に
ようやく待望のパワードスーツが登場するんですが
なんですかこれは!。
良く言ってパチモンのデストロイドみたいな。
80年代中期の3流プラモのような物体は。
カントクう〜、こんなんじゃ嫌っすよ。
でも、前売り券には特製フィギュア付き。
でも、青森では売って無いし公開予定もないんで
関東の友達に1枚頼んじゃいましたよ。
ワンフェスで上京した時にでも見てきます。
0

魂の駆動体  

タイトルは神林長平の小説からだが
本文とは関係ない。

何日か続けて集中して作業をすると
なんだか燃え尽きてしまったような気分になり
なかなか進まなくなってくる。
それこそ昔は会社行ってウチ帰って原型作って
ファンクラブの運営までしていた時期だってあった。
それを思うとちょっと情けない気さえしてしまう。
そんな時にはちょっと古めのアニメ誌とか
航空雑誌をめくるのだ。
これ、まだ作って無いよな、作りたいな、欲しいな、
とか思えばしめたもんである。
くすぶっていた魂に燃料が注がれて火が付く瞬間。
最近は宮武先生の古いイラストとか
やはり要塞シリーズなんかがいいな。
惰性でなく駆け続ける魂を駆動させるもの。

0

スーパー・ファントム  模型

クリックすると元のサイズで表示します
スーパー・ファントムの完成品です。
ちょっと古風な雲状迷彩塗装の上、
飛行状態です。

そういや以前聞かれたんですが
なんでスーパー・ファントムの主翼は
片方にしか国籍マークが無いんですか?って。
それはIBM時代の表記を受け継いでいるからとか言えば
それもありなんですが、
その昔まだデカールが自作できない時代、
流用できるデカールを探すのが大変で
もったいなかったってのが本当かもしれません。
だいたい、オフィシャルじゃ無いし。

・・・実は新作じゃありません。
「連絡艇」といっしょに発掘された1/100です。

クリックすると元のサイズで表示します
並べるとこのくらい違います。
144とは結構バランスがちがいますね。
0

発掘  模型

クリックすると元のサイズで表示します
このあいだから探していた
さよならジュピター「連絡艇」メタルキットが発掘された。
古いぞ〜。なにせ84年の商品だ。
まだまだレジンガ一般化する以前の商品なので
ホワイトメタルなので
小ぶりだがずっしり重いぞ。
シリアルナンバーが入っていて
ワシのは181/1000。
知り合いんとこには249/1000があるそうだ。
実際はどのくらい生産されたんだろうね。
0

静岡ホビーショー  模型

さっそくあちこちでレポートが上がっていますな。
TAC的に興味のあるのは
1/72の可変VF−25。
「メサイア」という愛称も決まったものの
発売予定が秋ってのはどうなんだろ?。
番組終わらねえか?。
それはそれとしてマクロス1/4は出ないの?。
OPでもがんばっているのに。
まあバンダイ様はガンダム優先ですから。
そのガンダムは1/100でガンタンクとザクキャノン登場。
この調子で海ザクも行って欲しいですね。
あ、あと1/100でGアーマーだってな。
ハセガワのMa.k「ファルケ」は1/20に決定の模様。

EXとかでヤマトとか無さそうですな。
0

途中  原型製作

クリックすると元のサイズで表示します
夏ワンフェス合わせの新作の一つ。
ホントに途中である。
0

素材と生産性  原型製作

朝から100番のペーパーで
昨日の積層プラ板を削る。
がりごりと削る。
削りながら、
昔は大きいいサイズの原型を
よくもまあ、あんなに大量に作ったもんだ
とか考えていて、ふと気づいた。
昔はポリパテ工作だったんだもんな。
ポリパテはたしかに硬い素材ではあるが
プラ板を瞬着で積層したブロックに比べりゃ
はるかにヤスリやすいし
リューターでもがしがし削れる。
まあ、製作速度が遅くなっても
そりゃしょうがないわな。
0

墓参りに  

来週はばあさまの命日なので墓参りに行く事にした。
…のだが、風がやたらに強い日で
やめちゃおうか迷っているうちに2時間が過ぎた。
覚悟を決めて、コンビニでお弁当を買って向かった。
途中、建設中の新幹線の高架が
かなり出来上がって来ており、
視界をふさぐように横たわっているのがウザい。
ようやく到着すると思ったより風もなく
絶好の作業日和である。
上着を脱いでもくもくと雑草取りにいそしみ、
墓石やお地蔵さんを洗って除草剤を撒いて終了。
ワシが青森戻って来た頃は雑草がひどかったが
ここ数年、草むしりと除草剤のおかげで
すっかり減った。
最後にお地蔵さんのぼろぼろの前掛けを
手持ちのバンダナと交換しておしまい。
いい気分であったが、帰り道は強風で逆風。
かなりしんどかった。
0

積層  原型製作

朝からプラ板を積層。
一枚切り出しては鉛筆を全面に塗りたくり、
瞬着をどばっとつけて貼り付けて
硬化を待つ。
これの繰り返しである。
そのたびにある程度の処理をせんといかんので
なかなか積み重ならない。
そのあいだに煩悩シュレッダーなどをしながら
地道に作業が進む。
1日が終わる頃には指先がガチガチである。
0




AutoPage最新お知らせ