それはある意味とても豪華で  ワンフェス

先日のワンフェス、ふと気がつけば
結構豪華な事があった。
宮武一貴先生が会場を周っていた。
河森正治先生はトークショーに出ていたらしい。
出渕裕先生は画集のサイン会。
横山宏先生はいつものとおりと
日本のそうそうたるメカデザイナーが
この会場に思わず集結ってな感じ。

これで大河原大先生とミチアキ師匠と
小林誠ちゃんが来ていればさらにアレだったのだが。
0

帰ってきました&業務連絡  ワンフェス

2008ワンフェス冬ありがとうございました。
本日ようやく帰ってきました。
上京中の馬鹿なお話はおいおい追加しておきます。

それで、さっそく業務連絡です。
ワンフェスでお買い上げになった
イヴェント限定のキットの
パーツが足りないなどの
不具合についてのお問い合わせは
3月いっぱいまでにお願いします。

要塞シリーズは別です。
0

飛び出すモノレール  

長いこと都民だったのも今は昔。
只のおのぼりさんと化したワシですが
この4年の間に東京もすっかり変わっちゃって、まあ。
せっかくなので1日残ってあちこちを見て歩くことに。
で、ゆりかもめが豊洲まで延長されたってんで
乗りに行く事に。
りんかい線で東京テレポートまで行って乗換。
この駅、お台場海浜公園と青海のちょうど中間にありやんの。
この2つの駅が空中回廊でつながっているんで
さてどっちにいったもんだか。
ひとまず海浜公園駅へ。
…このあたり都内だけど周りに何にもないからすっげ〜寒い。
途中で泣きそうになるくらい寒い。
ゆりかもめ自体も月曜の朝って事もあって
ガラガラに空いている。
窓の外を見ていると、
ああ、昨日あそこでイヴェントやってたんだよな〜とか
思ってしまった。
さて、延長分の路線は…つまんね〜。
荒地だとは聞いていたけど
本当に何にもない荒地。
人恋しくなるような荒地。
寒さが身にしみる光景ですよ。
この気持の落ち込みをなんとかするべく
心機一転立川へ!。
立川で「多摩モノレール」に乗るのだ。

行ってビックリ。
立川駅の北と南のほぼ等距離にモノレールの駅がある。
なおかつその2駅は空中回廊でつながっているのだ。
…今朝もこんな光景を見たような…。
ひとまず多摩センター方面へ行ってみる。
この多摩モノレールは
西武鉄道と小田急電鉄をつなぐように
作られているなかなか豪儀なモノレールで
その沿線の景色は抜群である。
特に教科書にも出てきた多摩丘陵を走っている時は
かなりの高低差があり
ジェットコースター並みの景色である。
立川からずっと高架だったモノレールが
いつのまにか丘陵地帯へ入り込むと
地面へめり込むような軌道になり
「多摩丘陵トンネル」へと突入する。
そして、そこを抜けると山腹から空中へ飛び出すのだ!。
これを見てくださいと言わんばかりに
モノレールの車両の運転席の後ろには
前方を向いた椅子があるくらいだ。
いいなあ、こんなところに住んでいる人。
こんな所の学校に通っている人。
毎日が楽しいんだろうなあ。←人事。

夏の時は地下鉄13号線ですかね。
0

ワンフェス2008冬  ワンフェス

前夜、疲れきって早く寝てしまったものの
1年ぶりのワンフェスへの期待からか
深夜に目覚める。
部屋の窓からはまあるいお月さまの光が差し込んでいる。
何年出ていても緊張感とちょっとした不安感があるのは
変わらないなあ。
寝なおしたものの結局早く起きてしまい
さっさと待ち合わせ場所へ。
着いたら40分も早いんでやんの。
風が強く移動に難儀したものの
外で待っているお客さんたちの事を思えば…やっぱ寒い。
会場準備はスムーズ。
「ACECOMBAT」関係の展示がずら〜っと。
今回はウォーレン君の原型のフェンリアとX−02もあり
なかなか壮観。
ああっ、昔「要塞シリーズ」でも同じような光景を
見たことがある気がする。
販売もそこそこ順調。
でも個数がバラバラなんでADFX−01はささっと無くなった。

途中でちょっとお買いもの。
一水社のブースで「木谷椎フルカラーイラスト集」を買う。
「純愛果実」なんかの表紙の再録なんだけど
サイズが大きいし、文字も入っていないので
非常にうれしい。

ワンフェス行ってガレキ買わないのはどうよとも思うが
最初のうちは自分のブースほったらかして
買いに走る訳にもいかないし
目をつけているメカ系ディーラーさんは
そんなに個数持ってこないところばっかしだしで
なかなか買えないんですよ。

予想どうり午後になって宮武先生登場。
前回休んだ事を気にしていただいたようで
やたら嬉しい。
スーパーバードは形状的には問題ないようで
型抜きしたときに気づいた左右のバランスやら
筋彫りの歪みを修正して次のワンフェスでGO!。
せっかくなので地上状態のサンプルは
宮武先生にお土産にしてもらう。
それにしてもスーパーバード、
やはり画集に載ったせいか結構認知度が高く、
飛行状態と地上状態で飾っておいたら
多くの人に尋ねられた。

関係ない話ですが「サブマリン707R」の
PKN旗艦アポロノームはやっぱり合体するんだそうですよ。
すっげえ!、全長800mで潜水できて3艦合体するなんて。

後はマクロス25周年記念ブースいったり
ハセガワのファルケ見に行ったり
全長1mのエルトリウム見に行ったり
キュアルージュ見に行ったりして終了。
次回もよろしくお願いします。

0

準備と犠牲  ワンフェス

昨日は遅くまでHPの更新やら告知やら。
今日は朝からキットをホテルに送るべく
イロイロ箱詰めしてから組み立て図づくり。
その作業中にプリンタが1台逝ってしまった。
ありがとうエプソンPM730。
TACで144を始めてからず〜っと
支えてくれた1台であった。
これでだいたいこちらでの準備も終わり
あとは着替え詰めて明日の出発に備えるだけ。

…でも、明日PS2の「キミキス」届くんだよな。

そういう訳で日記は来週まで更新停滞です。
0

スーパーバード有人型  模型

クリックすると元のサイズで表示します
ようやく「スーパーバード有人型」の
試作見本が完成。
…長かったよ。
こんどのワンフェスで宮武先生に
見てもらってさらに修正予定。
0

完成見本  ワンフェス

クリックすると元のサイズで表示しますクリックすると元のサイズで表示します
ようやく今回の新作
XR−45カリバーンが完成。
販売価格は¥5000。
今回はこれのほかに
ADFX−01(再販)¥5000と
「ちゃわんむし」から
X−02ワイバーン¥5000と
フェンリア(再販)¥6000が出ます。

・・・エースコンバットづくし・・・。
0

塗装中  模型

夕方にはなんとか組立&サフ終了。
引き続いて塗装に入る。
あ〜、2機種3パターンだけど
ADFX−01みたいに細かい迷彩じゃないんで
そこそこサクサク進む。
明日中にはなんとか…ってなんとかならないと
まずいんだけど。
完成品ができないと
組み立て図用の写真が撮れないんだもの。
0

本格的に完成品  ワンフェス

今日から本格的に完成品作成。
まあ、昨日からやっていたのだが
切り出してパテ盛りでは
やはり形が見えてこないんで
形になった今日からって感じ。
ひとまずスーパーバード2機サフ吹き。
カリバーンはヤスリがけ中。
0

思ったように進まない  ワンフェス

箱が終わったんでラベル作って貼り込み。
だけど新しく買ったスプレーのりが
ノリが強すぎて表面にまで染み出してきちゃうので
ヤマトのりで一枚一枚張り込み。
おかげで思ったより手間取ってしまった。
0




AutoPage最新お知らせ