エヴァンゲリヲン新劇場版序  映画(ネタバレ御免)

眼鏡が出来たんで映画三昧1品目。
ちょうど今、青森はオタク向け映画が数本来ているので
どれから行こうか迷っていたが
アニメライターのぽろり春草氏のお勧めで
「エヴァンゲリヲン新劇場版序」にした。
TVシリーズから旧劇場版の頃は
TACはひじょ〜にお世話になりましたよ。
関東圏のTACの皆様は既にひと月前に
鑑賞会を終えられていらっしゃるし、
ちょこちょこ入ってくるネタとかも色々気になって
朝イチの回にいってきました。

で、本編。
あ〜、なんだか新鮮。
聞いていたとおり同じ画面なのに
ディティールが増えていて解像度が上がったって感じ。
単品としてみると初出撃までの編集が少し強引な感じもしますが
すすーっと見れます。
さすがに新版というだけあって
あちこちいじってあって見ていて飽きませんでした。
山場のヤシマ作戦は
この10年のアニメ技術の進歩を感じますね。
と、同時に妙なナマモノっぽさが出た所為でしょうか
対ラミエル戦全体が
「ガメラ対バルゴン」みたいに見えます。

好きなシーンはセントラルドグマでの
シンちゃんとミサトさんのギュッと握った手でしょうかねえ。
コレとトウジ達からの伝言の追加で
綾波の「絆だから…」が更に生きてくる気がしますよ。

で、衝撃の次回予告。
仮設って何?。
この後、まだ3本もあるんだ。
うれし〜。

0




AutoPage最新お知らせ