物持ちの良いオタク  コミックス/アニメ

ウチの一族の特徴の一つに物持ちの良いということがある。
建て替え前の我が家はその面積の半分が物置で
冬場に使う薪や風呂を沸かすのに使った木くずや
年代不明の手押しポンプやら
風呂屋時代の藤の脱衣籠やけろりんの桶とかいろいろあった。
建て替え時に大半は処分したが
いまだに戦前からあるという
じい様が卓球選手時代から使っていた卓球台とかはある。
そんな一族の例に洩れずオタクなワシもコレクター気質は高く
部屋の多くが本で埋まっている。
以前は小説とか製作用の資料が多かったのだが
今はカワイイ4コマ誌とかコミック誌が多い。
引越しの時に一度捨てて来たのだが
いつの間にかまた溜まってしまった。
コミック誌って中々捨てられないんだなあ。
単行本になれば良し。
だが、場合によっては加筆修正とか未収録とか、
最悪、コミック化なしとかある。
それを考えると迂闊に捨てられない。
だが、このままでは寝る場所も無くなってしまう勢いである。
そろそろまた決断の時なのだが、
この間も連載終了から1年もしてから
コミックス化の告知が出たのに、
落してしまった作家さんもいたりして、
捨てるのを躊躇ってしまう。
0




AutoPage最新お知らせ