ゲゲゲの鬼太郎  映画(ネタバレ御免)

ちょっと煮詰まったので気分転換に映画へ。
選んだのは「ゲゲゲの鬼太郎」。
ここ暫らく思い出したように
数年ごとに作られる妖怪映画であるが、
オリジナル作品だった
「さくや妖怪伝」や「妖怪大戦争」と異なり
今回は大メジャータイトルである。
面白かったですよ。
でも、やっぱりどこか他のと似ているって思うのは
基本的にはサブキャラクターがいっしょなのと
話の展開が似打ている為だろうか。

最近の妖怪映画に共通するのが「色気」。
「さくや妖怪伝」はヒロインと敵役が美少女&美女だったし
「妖怪大戦争」は主人公のそばに「河姫(かっぱさん)」。
そして今回は、鬼太郎が恋心を抱く女子高生と猫娘。
今年度のアニメ版でも評判の猫娘だが、
今回の劇場版では田中麗奈が演じており、
超ミニの赤いワンピの赤いショートブーツ。
下には毛皮のブルマ?という井出達で
長い脚をおしげもなく曝して踊ってくれる。
これがけっこう嬉しかった。

大泉洋のネズミ男ははまり役で
卑屈でいいかげんな感じがばっちし。
ぜひシリーズ化して欲しい作品です。

1




AutoPage最新お知らせ