退院したのはいいけれど  

さて、朝の回診のあと退院したが、これが大変。
一週間寝て過ごしたおかげで
筋肉がなまりまくり。
食事の準備だって何だって自力でしなけりゃならないんだ。
その前はあたりまえだった事がこんなに大変に感じるとは。
年寄りを入院させるとボケるって話が理解できた。
買い物いったり支払いいったり忙しくって
知人らの連絡を入れたのは夜になってから。
0

TACの1週間 7日目 宇宙戦艦の攻撃  病気/健康

入院7日目の朝の回診で
宇宙戦艦女医が濁りが引けてきたので
午後にレーザーやりましょうyって言った。
左目の方が手術後に緑内障を発症して
再手術で視力が無くなった事もあって
入院当初からレーザーでなんとかって言っていたものの
実際にやるとなるとちょい腰が引ける。
目の場合、独特の痛みがあって
目の奥から脳に抜けるような痛みが走るのだ。
でも、これで出血が押さえられればひとまず退院させてもらえる
っていうんで覚悟を決める。
レーザー治療はけっこう混んでいるのでスケジュールの谷間に
むりやり押し込んでもらい、午前扱いの最後にしてもらった。
レーザー治療も宇宙戦艦女医が担当で
痛くないようにと願いながら治療台に顔を乗せた。
不安の中、オタクの思考が一つの連想を導き出した。
「これって宇宙戦艦のレーザー砲撃じゃねえの?。」
この珍しい体験という思いを支えに治療を乗り切ったのであった。
0

TACの1週間 2〜6日目  病気/健康

病院は実は夜型だ。
夜中はワシが入った大部屋がいびきオヤジの巣で
その騒音で眠れず、しかたなくラジオをきくはめになる。
朝は年寄りが早起きで、4時過ぎりゃせんべい食ったり
使用禁止の洗面台使ったりうるさくて寝ていられない。
昼は点滴しながらではあるが、ゆっくり眠れる。

そんな昼夜逆転生活のストレスか夢が4本立ての日があった。
その中の1本はマコトにオタクらしい夢で
家に金髪で耳の所が黒でノースリーブの白のワンピースの猫娘を
家に連れ込んでマタタビかけご飯をたべさせるという
ぜひ続きがみたいものである。
0

TACの1週間 1日目後編 新型宇宙戦艦登場  病気/健康

さて、最初に診てくれたのが今年春からやってきた
新人の眼鏡っ娘女医さん。
お名前の読み方が某宇宙戦艦と同じでけっこうカワイイっていう
オタクな患者にはちょっと目の毒な人。
「う〜んん、やっぱり眼底出血ですね」
担当医に代わってもらうと
レーザー治療をするにも濁っていてはれーざーが通らないし、
両目が見えないんじゃ生活も不便でしょうから点滴入院しますか?
っていわれて速攻で入院決定。
とはいっても準備もあるからちょっとだけ帰してもらった。
っても帰れない。バスの行き先が見えない。
携帯も見えないんでオヤジも呼べない。
もったいない9がタクシーで帰宅。
通販が1件着ていたがこれではどうしようもないんで
泣く泣く送り返すが、郵便局に行くのが一苦労。
なにせ信号も見えないから自動車ノ移動音だけが頼り。
考えたら病院いく前に死ぬ危険性もあったんだなあ。
なんとか家に戻って荷物を詰めるが洗面器だけが出てこない。
しょうがないんで年代物のエヴァンゲリオンNERV風呂桶を出す。
ふたたびオヤジに送ってもらって入院。
今回は看護婦さんの顔も見れやしないので
ひたすら大人しく寝る。
0

TACの1週間 1日目前編  病気/健康

日付は当日ですが、
書いてるのは明らかに後日なのですが・・・、
まあ、それはさておいて。

前日、日記書き込み中に視界の端で
以前見たことのある血液漏れが
ぴゅ〜っとはじまり、徐々に眼中がにごり始めた。
やっちゃったか!という思いとともに
ひとまずPCを終了。
オヤジに出血した旨を報じ何も出来ないのでひとまず寝る。
って言っても眠れる物じゃない。
すでに左目に視力はなく、このうえ右もとなったら・・・。
病院→手術→緑内障発症→失明、
とか、もう悪い発想しか出てきやしません。
そうすると自殺はどれが楽かな〜とかいう
思考デスクロスでネガティブブラックホールが発生して
出てこれません。
で、朝。
病院は休診日なものの泣きついて見てもらう事に。
行く前にTACイベント関係者に連絡を入れ、いろいろ手を打ってもらう。
携帯をかけるにも画面をオヤジにみてもらわなくちゃならない。
それでも前回よりちょっとマシなのは、
前回は眼球の真ん中に血の柱があってすごく見づらかったのが
今回はクラゲっつ〜かワカメな感じである。
で、見えないんだけど慣れと勘でひょこひょこ歩いてるから
オヤジはそんなに悪くはないと判断したらしく
病院前に送っていっただけである。
で、見てもらったらまたその場で入院が決まった。
0

忙しい日  

バーさまの命日で、
朝からお膳の支度とか
病院いったりとかで忙しかった。
気がついたら夕方寝ていた。
暑かったしね。青森は今年初めての夏日。
で、今日は眼科だったのだが
帰ってきて寝て起きたらちょっと大変な事に。
明日は休診日なので、木曜にもう一度。
0

EXモデル コスモタイガーU  模型

材料足りなくって模型屋まで買出し。
リボルテックのセイバーさんを手にとるが
月末のDVD購入の為に予算を温存って思って
棚に戻したら、そこに「コスモタイガーU」が!。
迷わずお会計。
マイフェイバリットエアクラフト。
コスモゼロより
50年代アメリカ海軍機っぽいブラックタイガーが好き。
それよりも70年代航空機な感じのコスモタイガーUが好き。
こういうバランスの機体が好きなんだなあ。
今回は単座と三座のコンパチ。
分割を見ると副座型が作れそう。
デカールは自作かな?
0

原稿用紙と少女たち  

今朝のプリキュア、
こまちが物語を原稿用紙に書いていた。
それも茶色の400字詰めっぽいのに。
いかにも物書きっぽいが
どの段階で原稿用紙なんだろう。
やはり清書か?
そういや「ひだまりスケッチ」の沙英も
原稿用紙派だったなあ。
ノートPCのワープロソフトってのが
今風ではあるが、
たしかに画になりにくい。
やはり文学少女は原稿用紙と万年筆でないと。
こまちにもこの調子で
自分でイラストをつけるとか言い出して
やまぶき高校へ進んでもらいたいものである。
0

メイドの1号巫女の2号  模型

クリックすると元のサイズで表示します うたたねひろゆき
 「天獄」
 フィギュア付き特装版3巻
 砂姫さん巫女Ver.がやってきたので
 以前のメイド版とおそろいで1枚。

今回は可動が増え、イロイロなポーズが取れるのは
いいんだが、
浅井原型のフィギュアって、なぜだか改良が加わった方が
パーツが外れやすくなって遊びづらいって事が多い。
今回もウエストのダブルボールジョイントの
ホールドが甘くって外れやすい。肩の飾りも。
でも可愛いから許す。


  

0

散歩に向いた街  

ここ数日、青森は寒くって
ストーブ焚く時間帯もあったりします。
そんなときは外出たくないんですが
動かないと先生に叱られるので
ちょっと散歩・・・って、わあ、歩けないよ。
すぐに疲れちゃう。
速度も遅いし本当にマズイな。
思えば東京って言うか関東ってところは
非常に散歩に適した街であった。
縦横に張り巡らされた交通網は
どこに歩いていこうと
疲れたら乗って帰れるというのがポイントで
帰りを考えずにどこまでも歩けた。
青森は自家用車天国なので
公営交通網はそんなに充実しておらず
帰りを考えると歩いていく方向が限定されてしまう。
それは、ちょっとつまんない事だったりする。
0




AutoPage最新お知らせ