桜前線来てた  

クリックすると元のサイズで表示します 原型やってて
 遠出してなかったんで
 桜が咲いた事にも
 気がつかなかった。

 
この桜は卒業した中学校そばの桜。
右側に体育館。そのさらに右に校舎。
卒業してから20数年経っているが
おんなじ校舎。
小学校は2階も建て直したのに・・・。

0

日々此積み重ね  原型製作

クリックすると元のサイズで表示します 毎日ちょっとでも
 作り続けりゃなんとかなるさ。
 上から見る分には
 ほぼ出来上がりな感じ。
 あとは課題のエンジン周りと脚。

日常的には犬の元気が無い。
ワシも妙に眠い。
やはり夜型な気がするが
さすがに青森ではそうはいかない。

1

だって高い所が好き!  原型製作

クリックすると元のサイズで表示します 本体を少し延長。
 主翼との接合ダボを作って、
 尾翼も付けた。
 あとはカナードと垂直翼、
 それとエンジンまわり。

いっしょに写っているのは
架空高高度迎撃機の先輩「槍空」。
全長が不明だったので
ほぼ同じサイズとして作っている。

0

少し進んだ  原型製作

クリックすると元のサイズで表示します 主翼が付くと
 急に飛行機っぽくなるから
 不思議。
 とはいえスケジュールは
 いっぱいいっぱい。

それ以前にやたら寒い1日で
作業が思うように進まない。
エンジン部分は
昨日作っていたパーツが使い物にならず、
明日回しに。


1

なかなか進めず  原型製作

朝から曇りでちょっと雨。
また急に寒くなったよ。
それでも桜が咲いたらしい。
青森の春はちょうど梅前線と桜前線が
同時にたどり着く。
ちょいと風情に欠けるが
寒い冬を耐え忍んだご褒美に
いっせいに花が咲くのは
なんともいえない嬉しさの表現でもある。

雑用が多くってなかなか原型進めず。
それでもエンジンまわりと主翼に手をつけた。
一部複製とかとりながら進行予定。
0

だから遅くなるのだ  模型

クリックすると元のサイズで表示します

時間無いっていいながら
気になるからってイジってるから
時間がなくなるのだ。
ひとまず脚ドアは使わない
飛行用交換用パーツを切って貼った。
機首の目立つ隙間は
かるくやすってリペイント。
背中にアンテナつけて
尾翼基部をいっぺんはずして付け直し。
パイロットは自社製品の上半身を押し込んだ。
武装は反応弾を外し、ミサイルポッドに。
その分、ストライク1SがスーパーTV版に改造され
反応弾6基という事になるのだろう。
インテークドアとタービンは手をつけていないが
たぶん自作&流用。
デカールは出来が悪いんで自作かなあ。
0

やはり今回も・・・  原型製作

途中で1箇所中継が入るので
ワシのワンフェス締め切りは今月いっぱい。
原型製作スケジュールとしては
きっついなあ。
やはり1個棄てざるをえないか。
まあ、販売できなくても
自分の分は作れるし・・・。

明日、主翼と尾翼できれば
なんとか目処が立つんだが・・・。
0

朝の音  

夜明け前にふと目を覚ますと
列車の音が遠くに聞こえた。
家から奥羽線まで50メートルぐらいだろうか。
小さな時からその音を聞いていた。
曾じい様がよく蒸気機関車を
見に連れて行ってくれた。
東京に住んでいた頃も
そぐそばを東急線が走っていた。
今は無き目蒲線と大井町線。
池上線も近かったし、
地下鉄もそう遠くなかった。
そばに電車が無かったのは
熊谷の頃ぐらいだったが、
その熊谷でも電車はいなかったが
廃線跡がすぐそばにあった。
そんなロケーションがすきなのかもしれない。
0

洗うのはほどほどに  模型

食玩のVF−1、
洗いすぎると割れるので
ほどほどに。
0

目の前にあると  模型

原型作んなきゃいけないんだけど
目の前にブツがあると気になってしょうがない。
先日購入したVF−1である。
ある程度の出来ならそのまま飾っておくのだが
好きな物の出来が悪いと
なんだかウズウズしてしまう。
で、1機分解。
壊れてもいいって感じでバラバラに。
ちょっとやすってみたら下からABSの地が見えた。
これって全塗装なんだ。
となりゃ、次はうすめ液の中にドボン。
しばらくするとだいたいはげた。
組み立ての瞬着が付いている所はしょうがないが
それはパテ盛った後で、なんとか。
塗装をはがして組んでみると、
ますますハセガワの縮小だとわかる。
問題はやはり組み立てにあったようだ。
結構ぴったり合うよ。
改修計画を考えつつ今日はここまで。
問題は1Jで組むか、ウケねらいで1Rでいくか。
劇場版のミサイルポッド付きの1R・・・。
ありえない度130%ぐらい。
てなわけで、ほぼ決定。
0




AutoPage最新お知らせ