2006年の反省  

ブログ=日記を書いていると
この1年何やってたんだかが判りやすい。
1月を見返したら今年の目標があった。
「高揚力飛翔体」・・・ああっ!何にもやってませんよ。
それどころかTAC新作ありませんよ。
まあ、ばーさまの葬式から入院と
なんだか忙しかった物で、ハイ。
口調が変わってるな、また。
そうそう今日、立ち回り先のHPで
偶然ウチのX−38の完成品を見つけました。
ちょっと嬉しいとか書いていただいていましてね、
デカール作り起こしで手の入った完成品だった物ですから
なんだか嬉しくなっちゃいましたよ。
こういうことがあると
来年もやっていけそうな気がしますよ。


0

年末だから  

昼前から雪が降り始めた。
あわてて米を買いに自転車で出た。
そしたら、さすがに年末だから
スーパーめちゃ混み。
レジが長蛇の列。
それにもまして運転手役のオヤジたちが
あちこちにたむろして買い物の邪魔。
イロイロと値段も高くなっていて
年末だからってのを実感する。
0

年末の進行状況  原型製作

現在はADFX−01のスジ彫り中。
まずは機体に鉛筆でパネルラインを書いている。
コンセプトは継ぎはぎ感。
いろんな機体からパーツを流用した感じで、
主翼周辺はバンダイの1/100を見ながら、
機首から胴体前半はフランカーを参考に。
参考にひさびさに「ZERO」をプレイ。
PSPよか扱いやすいのう。
0

発掘−2  模型

発掘された残骸その2。これも1/100。

クリックすると元のサイズで表示します

サイバーコミック連載きお誠児先生の
「ブルーアジュール」の新型戦闘機。
これもJAF−CONで販売したやつである。
この漫画、アメリカとロシアの空母を
左右に合体させたタカマラン空母に
アメリカやロシアの新鋭戦闘機や
攻撃機がイロイロ出てくる
ワシ好みの嬉しげな作品で、
敵のステルス無人戦闘機もかっこよく、
ワシとしては是非シリーズ化したいとか
思っていたものだが
掲載誌休刊で連載もストップし残念な事に。
これもカナードと右翼が欠落してしまってます。
このあいだ漫画の切り抜きも発掘されたので
作ってみたい物です。
0

残骸発掘  模型

TACの1/100時代の残骸が発掘されてしまった。

クリックすると元のサイズで表示します

物は「パトレイバー劇場版2」の
航空自衛隊F−15プラス設定画版である。
作中では河森正治氏のデザインより
実機に近いバランスの作画がされていたが、
これはまんま設定画風のバランスである。
特徴あるカナードと尾翼が無くなってしまっている。
たしか劇場公開後のJAF−CONで
販売したんだったような気がする。
どうやら現在ワンフェスでは版権が降りないらしい。
ちょっと144で作り直してみたいかも。
他にも画面では確認できないF−16ステルス型とか
かっこいい機体が多かったんだ。
ヘルハウンドはHPの「飛行物体」にあると思うので
のぞいてみてください。
0

1/144でVF−1  模型

電撃にちょこっと載っていた
F-toysの144のVF-1。
6種+αって事でちょっと期待。
何ていっても白赤のの1Jがあるんだもん。
箱で予約決定かな。
0

知らなかった世界  

このあいだ勢いでCARNELIANさん書下ろし
巫女さん抱き枕カバーを頼んでしまったのだが
問題は中身。
150×50の枕なんてどこで売っているの?。
ってなわけで、ググった。
そしたら出てくる出てくる抱き枕関連サイト。
そしてワシなんか想像もしていなかったくらい
多くの抱き枕さんが存在していることに驚愕。
マジで驚いてしまったアルよ。
それよかワシ、中身入れるのか?。
予備とか頼んでないぞ。
等身大フィギュアよか恥ずかしいぞ。
それでも買うのかワシ?。
続きは届いてからだから来年!。
0

出ないし来ないし進まないし  模型

イエサブの1/144ファーンU、出ないらしい。
クオリティ維持の為に工場変更で発売時期が
また未定になったようだ。
・・・待つけど。
ピットロードの1/144カモメ、来ない。
12月末予定って話だったがHPによれば
まだ未出荷らしい。
ってことは年内は無理か?。
で、TACの1/144スーパーバード、進まない。
なんかスジ彫りが太くなっちゃって修正の連続。
年内完成は無理そう。
でも、モルガンはなんとなく進行中。
正月には型とり出来るかな?。
XFA−27の型も作り直さないとイカンし。
忙しそう。
0

ラジオドラマ  

作業中はラジオをかけている事が多い。
昼間はバラエティが多いが
夜になるとラジオドラマが増えてくる。
物によっては朗読って場合もあるが
数人の俳優さんたちの物が一番多いかな。
長いことアニメオタクとかやっていると
そっち方面のものばかり聞いていそうだが
流れる物をノンジャンルで聞いている。
読書となると趣味の分野に偏りがちで
最近では簡単に読めるライトノベルが
多くなってしまっているが、
ラジオドラマは本当にノンジャンル。
題材も人情落語ネタから恋愛まで
普段絶対読まなそうなものまで聞いてみる。
けっこう発見がある。
0

発想の転換  

TACのリンク先である
マンガ家マシーラビット先生のHPの
さらにリンク先に「紙の造型」といサイトがある。
このサイト、プラ板の代わりにボール紙を使って
立体物をつくるという趣旨のサイトなのだが
これがすごいんだ。
展開図を組み立てていくタイプの
いわゆるペーパークラフトではなく
本当にプラ板と同様に切った貼ったに
パテ盛りまでする驚きの造型なのである。
http://www.geocities.jp/kaminozoukei/
プラ板積層削り出し造型のワシには
発想できない製作方法である。
ただ、惜しむらくは最近は場つなぎとかいって
ブロック造型主体になっているんだが
このブロック造型もまたすごくって、
こんなものまで作るか!って感じである。
ちょっとオススメ。
0




AutoPage最新お知らせ