田舎の美術館  

ばーさまは倒れたものの
すぐにってわけでもないようなので
以前より予定していた墓の掃除に行く。
その帰り、県立美術館が
無料公開中ってのを思い出して行って見た。
場所は墓の近所の三内丸山遺跡そばって話。
確認してないがそのまま自転車でいく。
ガキん頃、土器堀に行った事のある場所だから
何となく予想はつく。
行ってみるとまるっきり様相が変わっていて迷う。
ひとまず遺跡の博物館へ。
ここから行くはずだがインフォメーションが悪く
どこにあるんだか判りづらい。
ようやく行き方が判ったが、
その博物館(時遊館というそうな)から
徒歩500M!隣りって言いながら遠すぎだよお。
日差しがきつく目の悪いワシにやきついなあ。
今日は本来の入り口とは違うところの様である。
艦内は出来たて独特のニオイガのこっている。
エレベーターで下へ下りるが
洒落たデザインの白1色の壁に
小さなボタンで見づらい。
エレベーターの中も同様にデザイン優先で見づらい。
今回の見学路は大きなホールのみ。
ゴッグの格納庫ぐらいある大きな空間である。
帰りも500M。
開館したらシャトルバスとか走らせてほしいのう。
東急なら1駅ぶんぐらいだもんな。
帰って来たら足がくたくたって言うか痛いです。
0




AutoPage最新お知らせ