1/72 VF-X-4&VF-5000G 組立手順 その0  模型

クリックすると元のサイズで表示します
先日のワンフェス2012夏で販売した
VF-X-4とVF-5000Gの組み立て方を
説明していきたいと思います。

まずはその前段階として
必要な物とあるといい物を書いておきます。

必要な物
プラ板 0.3ミリ 0.5ミリ 1ミリ
プラ棒 2ミリ丸棒 3ミリ丸棒
プラ板は基本工作以外に
同時に制作するディティールアップパーツにも使用します。
プラ棒は機体各部の接合に使用します。
金属線でも構いません。

あるといい物
アルテコSSP 
これは気泡埋め用ですね。

ウエーブ ∪バーニア1 もしくは 
コトブキヤ マイナスモールドU 
これは機体各部の@モールドに気泡があった場合
埋めるより交換しちゃうほうが綺麗という事です。
ウエーブの方は中の1モールドが無いんですが
0.5ミリプラ板を短冊に切って接着すればOKです。

塗装に関してはノーマルのアニメ設定カラーで制作しますので
参考までということで。

現在、使えなくなっていた片面型を再製作中ですので
組立手順は11日以降ということになると思います。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ