バンダイ DX超合金 VF−25F  TOY

当初の発売予定から遅れまくっていた
バンダイDX超合金1/60VF−25Fメサイア アルト機が
ようやく到着。
遅れて来たクリスマスプレゼントって感じですか。
さっそくいじってみましたよ。

やまとのVF−1に比べると細部が結構大味ですが
バトロイドん時のマッシブさがカッコいいです。
引き出し式の金属製足首パーツの設定ディティール再現に
惚れ惚れします。
このパーツのおかげでガウォークでも
そこそこ安定してくれます。
プラモと違って一応着陸脚が収納できます。
これだけでちょっと評価高いですよ。

でも、なんだか少し小さい感じがしますね。
プラモ発売の時も言われていましたが
スケールに対してパイロットさんがちっちゃいです。
ちょうど一回り小さい1/72ぐらいでしょうか?。
脚部の安定翼が真下向いちゃってますね。
主翼もちょっと翼端が上気味です。
でもこれは後に発売予定の別売り反応弾とかつけると
ちょうど良さげな気がします。
頭部レーザーがPVCなのはちょっとつらいです。
でもマクロス7ん時みたいに
ビニール系の塗装できないパーツよか遥かにましです。

あとは3月のスーパーパーツ待ちですが、
アーマード装備も是非出していただきたいもんです。
その際には1/60のちびクラン大尉パイロットVer.と
牽引用ワイヤーも付けて欲しいものです。
あとVF-171も欲しいですね。
0
タグ: TOY



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ




AutoPage最新お知らせ