2006/10/31

「さて、学期の後半ですが・・・」  教育・学校・教師


 昨年一昨年と、この時期不登校に近い児童を抱えていました。それで気が付いたのですが、1学期終業式までは、2学期には、運動会には、音楽会は、と繰り返し登校刺激を与えてきたのが、ここでプツンと目標が途切れ、個人・学級ともに何かはっきりしない雰囲気に包まれる、それが11月から12月の状態です。
 反面それは、落ち着いて学習のできる時期だと言うこともできますが、児童それぞれ、この余裕のあることがよい子もいれば、そうでない子もいます。学級をもう一度見回し、それぞれにあった2学期の計画を立てて行きたいところです。
 交通事故については、もう一度、念を押してください。子ども同士のトラブルについても、可能な限り、解決していくよう対応を急いでください。
 2学期後半、がんばりましょう!
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ