2007/12/3

読書週間  教育・学校・教師


 読書週間です。

 私は読書週間のたびに、飽きもせず同じ文章を学級通信に載せます。
 それは次のような、詩です。よかったら、利用してみてください。



 こどもたちよ

                     茨田 晃夫

 こどもたちよ。
 私がお前たちに遺してあげられるものは、あまりにも少ない。
 兄弟けんかも起こらないほどの僅かな財産と、
 正直だけが取柄の血筋、何枚かの写真。
 そして、書棚の古びた本と、読書を苦痛に感じない習慣…。
 伝えるものはそれですべてだ。

  (中略)

 想像の翼を持たない者は、いつまでも夢にとどかない。
 幸いお前には、インクの染みのような活字の羅列から
 物語を創造できる力を持っている。
 小さな頃、寝床で本を読んできかせるとお前は目を輝かせていた。
 その頃の興奮を忘れないでほしい。
 こどもたちよ。
 私がお前たちに遺してあげられるものは、あまりにも少ない。
 兄弟けんかも起こらないほどの僅かな財産と、
 正直だけが取柄の血筋、何枚かの写真。
 そして、書棚の古びた本と、読書を苦痛に感じない習慣…



0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ