2006/3/18

「卒業式の朝を迎えました」  教育・学校・教師


 卒業生の担任の先生方、関わってくださった先生方、ご苦労さまでした。そしてありがとうございました。今日の日がすべての人たちに、よき転機となりますよう,祈ってやみません。
 すべての意味を含めて、長い間本当にご苦労さまでした。


 惜別の歌  【作詞】島崎 藤村

1.遠き別れに 耐えかねて         3.君がさやけき 目の色も
  この高殿に 登るかな            君くれないの くちびるも
  悲しむなかれ 我が友よ           君がみどりの 黒髪も
  旅の衣を ととのえよ            またいつか見ん この別れ

2.別れと言えば 昔より          4.君がやさしき なぐさめも
  この人の世の 常なるを           君が楽しき 歌声も
  流るる水を 眺むれば            君が心の 琴の音も
  夢はずかしき 涙かな            またいつか聞かん この別れ

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ