2006/2/14

「バレンタインデー」  教育・学校・教師


 本日はバレンタインデーです。
 バレンタインデー (St. Valentine's Day) は、2月14日に祝われ、世界各地で男女の愛の誓いの日とされています。もともと、269年にローマ皇帝の迫害下で殉教した聖ウァレンティヌス司教の記念日であったことに由来しているといわれるが定かではありません。
 ヨーロッパなどでは花やケーキ、カードなどを恋人に贈る習慣があり、日本とは違い、女性から男性のみとは限らないとされています。ただしチョコレートを贈る習慣は日本だけというのは間違いで、実際には英語圏でもごく普通。「甘く、スウィート」ということで、この菓子が選ばれたようです。

 現在ではチョコレートの年間消費量の4分の1がこの日に消費されると言われるほどの国民的行事となっています。当初は女性が男性にチョコレートを贈ると同時に愛の告白をする日とされていましたが、現在では既に交際中の恋人や、結婚している夫妻の間でも行われるようになり、さらには女性社員が上司などにチョコレートを贈る習慣も生まれてきました。最近では女性が職場の上司・同僚・先輩・同級生など、日ごろから頻繁に顔を合わせる男性にチョコレートを贈る習慣も一般化してきており、特別な恋愛感情を伴うことなくチョコレートを贈る場合が多くなりました。それにつれて女性の負担も大きくなり、昨日のニュースでは約7割の女性がバレンタインデーなどいらない、といっているそうです。(以上、インターネット百科事典を中心に編集)

 お茶飲み机のチョコレートは給食室の先生方からいただいたものです。愛を感じながらいただきましょう。
javascript:void(0);
 先生方、本日はできるだけ早く学校を出ましょう。もちろん、寄り道して,ゆっくり帰宅してくださって結構です(早く家に戻らなければならない人もいますが)。


0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ