2005/7/19

「私事ですが」  教育・学校・教師


 本日、車のトリップメータが40000kmを達成しました。1年9ヶ月での達成ですから、月1900km走っていることになります。高速ばかり走っていることもあって大きな車であるにも関わらずリッター10kmは走りますから、つかったガソリンは全部で4000g、ただしハイオクですから135円(今は142円ですが)×4000gで54万円使ったことになります。

 この40000kmという距離にはちょっとした思いがあります。なぜならそれは赤道上での地球の円周に等しい距離だからです。つま1年9ヶ月で地球を一周したことになるのです。

 地球の円周が40000kmという分かりやすい数字であることには理由があります。それは地球の円周の四千万分の一を1mと決めたからです。円周の一千万分の一でもよったのですが、それだと1mものさしが現在の4倍になってしまうので扱いが大変です。ですから四千万分の1にしました(ただし、その後計測の精度が高まったため、ぴったし四万kmではなくなっています)

ところで、「40000km+10m(10kmではなく10m)のテープを均等に地球上に浮かべたら地上、どれほどの高さになるだろう?」という問題があります。
答えはあっと驚く約1.6m。地球の直径を12000kmとすると{(12000π+0.01)/π-12000}/2=(12000+0.01/π-12000)/2=0.01/π/2、つまり10m/π/2でおよそ1.6mとなります。

 完全縮尺で直径1.5m地球儀をつくった場合のエベレスト(8843m)の高さは? 
 答えは1.1mm。ほとんど無視できる大きさです。

 調べていたらネット上に「地球が1.5mだったら・・・」という文がありましたので、裏に載せておきます。

【地球が1.5mだったら・・・】
僕たちの生きる地球
でも、大きすぎてイメージがわかないから
地球の直径を1.5mだと考えてみよう

地球の直径が1.5mだったら
海水の量は、2リットル
淡水の量は、たったの60cc
その60ccの90%は氷河の氷で
飲み水はスプーン一杯

地球の直径が1.5mだったら
耕せる土地はハンカチ1枚分
つまり45cmx45cm
森林はスカーフ1枚分
つまり70cmx70cm

地球の直径が1.5mだったら
空気は風船ひとつ分


今、地球上に63億人の人が暮らしている
そして、現在の地球で生産できる
食料の総エネルギーは
耕せる土地の面積から言って
一日分では170兆キロカロリー

アメリカ人の平均的食事は3900キロカロリー
これだと44億人分しかない
中国人の平均的食事は3000キロカロリー
これで57億人分
日本人の平均的食事は2700キロカロリー
これなら63億人

飲み水はスプーン一杯
耕せる土地はハンカチ一枚
空気は風船ひとつ分

0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ