2005/7/8

「暴力団と勝負をしよう!」  政治・社会


 昨日、「不当要求防止講習会」というのに行ってきました。「子どもに苦痛を与えず、ゆとりの中で十分に遊ばせた上で世界一の成績を維持せよ」といった不当な要求を防止するにはどうしたらよいか、といった講習会かと思ったらそうではなく、行政対象暴力(脅しなどによって自分に有利な対応を強いる)に対しどう対処するのか、という講習会でした。

 そのポイントは以下の通りです。
@毅然として引かない。  
Aあいまい口約束はしない。   
B筋を通す。「考えておきます」といったいい方で問題を先送りしない。  
C対応する部屋のあちこちに「暴力追放」といったポスターを貼り、暴力団との対決姿勢を明らかにしておく。 
D対応には脅迫者より多い人数であたる。その中の一人はメモを取り、もう1人はテープ録音をしておく。  
Eあらかじめ○分間と時間を定め、それ以上の対応はしない。 
F最高の意思決定者が出ていって言質を取られると動きが取れなくなるので、その機関のトップを出さない。No2以下で対応する。

 何のことか分からないままおっとり刀で出かけた「不当要求防止講習会」ですが、おかげで私は「講習終了証」をもらうことになり、無事、暴力団との対応の前面に出ることになりました(パチ パチ パチ)。しかたがないのでいざという時は出て行きますが、バックアップはよろしくお願いします。けっして逃げないで下さい。



0

2005/7/8

「再び、通知票のこと」  教育・学校・教師


 通知票を見せられて、親がまずすることは、◎や○・△の数を数えることです。数えやすさといった点から、少ないものに注目します(◎が5つしかないなあ、とか△が3つになったなあ、といったことです)。続いて、評定の低いのがどの項目か注目しますが、だからといって「わり算」や「作文」とかいったことに特に手を打つわけではありません。せいぜいが「次は頑張れよ」で終わりです。ただし特別な場合は違います。

 いつも自分の子どもの話題で申し訳ないのですが、私はかつて息子の図工の評定が気に入らず、電話こそしませんでしたが担任に対して頭の中で「?マーク」をつけたことがあります。絵画の評定が○だったのですが、その学期、息子は郡展に入選して絵が郡内を巡回していたのです。郡展自体は大したものではありませんが、それで○なら、◎をもらった子たちはどういう子なのでしょう? 仮に「作品はよかったが授業態度が悪すぎて・・・」ということなら、所見欄に一言あってしかるべきでしょう。

 では、◎か○なのか、迷ったら◎にしておけばいいかというとそういう訳にもいきません。次の年、今度は掃除に関する項目でもらった◎が不満で「?マーク」は3倍くらいになります。その1ヶ月ほど前、ちょっとした事件の報告とともに、清掃の態度がひどく悪いと電話連絡を受けていたからです。これなどは△で十分です。おそらく担任は深刻に考えていなかったのでしょうが、親は個人的に誉められたこと叱られたことは、忘れてはいません。
 評定で迷ったら、親を納得させる事実があるかどうか、もう一度確認してください。


0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ