2005/4/26

「気がついたこと」  教育・学校・教師


@3月のグランド整備の際、地面に敷いた藁の一部が凍り付いて、結局回収できないところがかなり広く残りました。それきり忘れていたのですが、中山先生が気づいて、先日すべて完全に片付けてくださいました。学校は、様々な方に支えられて、何とか動いています。ありがとうございます。

A本年度は職員室の机上や背後の棚の上が非常に整理され、全体が整然としているのが目を引きます。教頭はこのシーズン、一日中机上整理ばかりしているのが仕事みたいなものですからそれはいいのですが、授業をお持ちの先生方は大変です。全ては子どもが帰ってから、ということですから、会議をし、その後書類整理・机上整理となると、並大抵の苦労ではありません。

 私もつい数年前まで机上に「SuperTタワー」を築いていた人間ですから、一年発起して机上に何も残さない生活をしようと思ったら一苦労でした。特に四月五月がいけません。しかしそれも四月五月の2ヶ月だけで、先は多少楽になります。昨日は机上に小タワーを残して帰りました。今日は何もなしにして帰りたいと思っています。

◎桜が満開です。クラスでお花見行事でもやるといいでしょうね。
 桜のシーズンが終わってしばらくすると、山は全山、緑の綾となります。梅雨の始まるしばらく前まで、山の緑が紅葉のように複雑になるのです。それを絵にしてみよう、という試みをしたことがあります。なかなかうまく行かない面もあったのですが面白くもありました。緑にも様々な緑があるということを学ぶには絶好のシーズンです。


0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ