・Twitter
https://twitter.com/souvenir123

・Instagram
https://www.instagram.com/eminagaoka/

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

2006/4/25

歌という手紙  日々のこと

...........................................................



そんなに遠い目をして
君は何を見ているの

昨日を振り返るなら
見えない明日に目を凝らせ

こんなに強い自分が
いることに気づいたのは

この道が誰でもない
自分で選んだ道だから


しがらみの中をかき分けて進め
傷だらけの両手がいつの日か輝いて見えるまで

開いた扉 通り抜けても それじゃ強くなれやしないよ
閉じた扉 たたきつぶしてゆこう 君の未来のほうへ

クリックすると元のサイズで表示します


コブクロのライブへ行ってきました。
立ち見です。立ち見ですから視界は98%他の観客です。
立見席のいちばん奥、コブクロから一番遠い観客として耳を澄ませていました。

米粒くらいの二人組を見ながら、いろんなことを考えました。
超満員の大阪城ホール。
数万人の大観衆が彼らに会いに来る。
数万人の観客ひとりひとりにも、それぞれ人生があり、仕事があり、家庭があり、友人があり、悩みがあり、このライブが終わって散らばった後もまた、それぞれの明日を過ごすんだろうな。
まったく違った人生を送っている者たちが、今日コブクロを通じて一堂に集まり、同じ時を過ごす。
これってすごいことなんじゃないかと。

帰りに鎌田純子さんに会った。
城ホールの近くで路上ライブしていた。
まさかこんなところで会えるとは思わなかった。
思わず、「traveling」リクエストしてしまった。
すんません。

コブクロのライブももちろんよかった。
路上から始めた彼らが、才能とチャンスと、「歌が好き」という想いだけでここまで支持を得ているのはほんとにすごい!
鎌田さんもそうだけど、打ち込めるモノがあるってとても幸せなことです。
(勝手に)応援しています<^0^>



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ