・イベント出展情報
・お取り扱い店舗情報
・ご意見板、メールフォーム
http://souvenir123.petit.cc/apple1/

・Twitter
https://twitter.com/souvenir123

・Instagram
https://www.instagram.com/eminagaoka/

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

2011/6/29





ブロードウェイミュージカルは、素晴らしい地場産業だと思う。

毎年、滞在時にいくつか観劇して(そして感激して)帰ることが多いが、ここ3年ほど連続して観ているのが「wicked」である。
http://www.wickedthemusical.com/#


日本でも劇団四季が取り入れているので、ご存知の方が多いかもしれない。オズの魔法使いをベースにした緑の国の話だ。

初めてこのストーリーを知ったときは、子供向きなのかな?と思って足を運んだが、それはすんごい思い違いで、子供向きというよりも老若男女が楽しめるお芝居なのだと観劇しながら実感した。
むしろ、世代によってストーリーの捉えかたが違うんだろうなと、そのあたりにも興味を抱く。

緑色の肌を持つ主人公に降りかかる(差別や偏見を含む)たくさんの出来事は、この人種のるつぼ、ニューヨークでの上演に余計マッチしているのかもしれない。劇場は常に超満員で、ほんとうにいろいろな意味で熱気がムンムンとしている。セリフに時折飛び出る駄洒落への大爆笑具合など、日本の5倍は軽くあるかと思われる。


ブロードウェイのwicked観劇は今回で3度目なのだが、やはり何度観ても飽きない。
ストーリーもそうだが、スティーブンシュワルツがwickedに提供した楽曲がとても良い。うっかり1,000回くらい聴いた大好きな曲「THE WIZARD AND I」 「ONE SHORT DAY」 「DEFYING GRAVITY」が(しかも生演奏で)展開されると、それはもうやっほーいと踊りだすのをこらえるのが大変である。


3時間の小旅行。
ちょっとばかりお洒落して、緑色の世界にくるまれる幸せ。お芝居っていいなあ。
(例の)地下鉄にワッサワッサと揺られながら、回想する夜でした。




2011/6/27

果てしない交通のはなし  ニューヨーク日記’11



ニューヨークは、せわしない街だ。

なーんでこんなにバタバタしているのだろうと考えてみると、原因はいろいろあるが、大きなものとして「乗り物が忙しい」のではないかと勝手に行き着いた。


まず、地下鉄がせわしなく、やかましい。

時刻表なぞ存在しない上、ある時突然爆音と共にそれはやってくる。そして乗ったら乗ったで何をそんなに急ぐのかというほど全速力で走り出す。
しかも椅子がプラスチック製なため、カーブの度に身体が浮かびガタガタとぶつけるので大変危険である。長時間乗ったら節々が痛くなる、ニューヨーク名物の乗り物だ。


そして、地上に出れば車もやかましい。

ただでさえ狭い道路を、自家用車やバスやタクシーがわんさか通る。路上駐車も手伝って時には大渋滞を起こし、それはもう歩いたほうが早いんじゃないかとさえ思うシーンも多々ある。

加えて、ドライバーのマナーの悪さによるクラクションのオンパレード。
よく事故が起こらないなあと思うのだが、注視すると多くの車にへこみや傷が確認できたことから、あーやっぱりそうなのねと変なところで安心する。


あと、現在滞在しているアパートのエレベーターが異常に早い。

部屋は7階なのだが、1階から上に向かったときに途中の階で扉が開き、誰か乗ってきたかと錯覚するくらい到着が早い(分かりにくくてごめんです)。

降りるときは、それはもう落ちるの如く。
1階のボタンを押したとたんに到着する勢いなのだ。


そんな乗り物の忙しさも関係してか、人々も基本的にせわしなく、そして一様に早口である。
つられて私も早口気味になる今日この頃。今なら早口言葉に自信が持てるかもしれない。

生麦生米生卵。
東京都特許許可局。

うっかりクチビル噛んで、(前回のように)口内炎ができぬようにしなければならない。




2011/6/25





ニューヨークには、独特の匂いがある。

説明しづらいのだけど、例えて言うなら「洗剤と、温かいお惣菜の匂いに、金属の酸化した匂いを足して3で割ったような感じ」とでも言おうか。(凄い例えだなあ。でも、近いと思う。笑)

空港では疲れも手伝ってあまり感じなかったが、一晩越えて、宿から街への扉を開けたときにそれはモワンとやってきて、ああ、懐かしいなと思った。良くも悪くも言えないような不思議な街の匂い。身体のどこかがリセットされるような感覚。

ずっと住んでいたら分かりにくいかもしれないなあ。
まさしくこれも、旅人の特権なのだ。




追伸:生ブルーベリーが美味しく安いので、ついつい食べ過ぎてしまう。視力、上がるかな♪



2011/6/25




今年も、ニューヨークへやってきた。

空港から街へ向かう乗り合いタクシーの中から、既に万国感が溢れていてワクワクする。
マンハッタンに着いて、宿の近くでボトンと落とされるとそこは見覚えのある風景。やかましく、雨上がりの熱気でもわんとした中、この訳のわからん荷物を宿に入れるまでは気が抜けんと言い聞かせ、空腹および時差ボケと戦う。

まずは、私物の整理。そして周辺探索。
踊るような日々がはじまります。

充実した1ヶ月となりますよう!



2011/6/23

好きなものは  ニューヨーク日記’11




ニューヨークと

アクセサリと

飛行機と

空。

クリックすると元のサイズで表示します


いざ、地球の裏側へ。
8年目の旅立ちへ。



2011/6/22

新しいお取引先ができました  イベントのお話



「STANDARD BOOKSTORE」

心斎橋のスタンダードブックストアさんにお取り扱いがスタートしました。
ご存知の方には説明するまでもないですが、本屋さんと言い切ってしまうには勿体無いほどの品揃えです。本のみならず雑貨各種も豊富で、お話を伺いに店舗にお邪魔させてもらったところ、それはそれは魅惑のワンダーランドで大変な場所でした(笑)


その素晴らしく個性的な本や雑貨の中には欲しいものもいくつかあったのですが、そこは取引先というわが身。「スーベニールさんてこんな趣向なのね」と先方に悟られないようにするため、初回は無難なチョイスにしてみました。でも何を買ったかは秘密です。笑。


そして、こちらには同じく雑貨コーナーで展開されている作家さんもいらっしゃいます。

訓子さん
http://kunko.petit.cc/pineapple1/
様々なアートイベントでご一緒しまくりな、パワフルで陽気でたくましくお茶目なお姉さまでございます☆
特にクリアしおりは個人的に凄く好きで、何枚も持っております。
またごはんたべましょね♪

Amarettoさん
http://gatto72.exblog.jp/
心斎橋エリアにステキなアトリエがあります。
素材ひとつひとつはシンプルなのに、ぐっとオトナなアクセサリーを生み出されます。
イヤリングが豊富なのも嬉しいところ♪

Repitさん
http://repit.biz/
私が一方的に存じ上げている紙モノ作家さんです。
そのセレクトや重ね具合は、平面作品でありながら物凄い奥行きとワクワク感に溢れています。
しかし!まさかの残念なことに活動をこのたび休止されるとのこと。恐らく作品も店頭商品で全てではないでしょうか。この機会に是非!

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。


スーベニールからは、樹脂作品(ネックレス、キーホルダー、リング)の約90点をお届けしています。
外国からの観光の方も多いエリア。イニシャルネックレスは日本人にあまり見られないアルファベットもちょくちょく混ぜ込みながらご用意しました。

たくさんの作品と共に、本も、雑貨も、そして併設のカフェ(チーズホットドッグがグー!)も存分にお楽しみくださいませ。


STANDARD BOOKSTORE
542-0086
大阪市中央区西心斎橋2-2-12
クリスタグランドビル1F BF
06-6484-2239
月〜土 11:00am-10:30pm
日   11:00am-10:00pm
http://www.standardbookstore.com/




2011/6/22

京都極楽堂書店さんに納品  販売店のご紹介



京都 清水寺からすぐのお取引先
京都極楽堂書店さんに納品が完了いたしました。
プレートタイプネックレス、キーホルダーをお届けしております。

先日はテレビ番組でもご紹介された店舗。
その中でスーベニール作品も一部映ったらしく、私は直接観られなかったのですが、ご覧いただいたお客さんや友人から早速「映ってたね!」と連絡をいただきました。


京都極楽堂書店
京都府京都市東山区五条橋東六丁目541
075-561-1666
http://www.kyobase.com/



また、昨日までの梅田 阪神百貨店の催事が無事終了いたしました。
2週間という会期の中で、色々な方にご覧いただいたとのこと。
また梅田という土地柄から観光の方も多く、各地からのお客様にお立ち寄りくださったと伺いました。

このたびご紹介いただいたrutileさんやご一緒したtiny-tailさんのアクセサリーは、同じ装飾品制作でありながらとっても繊細で華奢で、乙女感がたっぷり伝わる素敵な作品達でした。
什器も独自の世界が展開されていて、オリジナルで制作した陳列台も多々。また色々なお話ができて、売り場でご一緒したのはほんの数日間にも関わらずとても勉強になり、楽しかったです。


お立ち寄りいただいた皆様、
そしてお世話になったrutileさん、tiny-tailさん、阪神百貨店の皆様、ありがとうございました(^−^)


2011/6/20

新しいお取引先ができました  販売店のご紹介


クリエーターズマーケットも無事終了し、たくさんのお客様にご来場いただきました。場所も角地に当たることができ、踊りながら過ごすあっという間の出展。お楽しみの手羽先祭りもパーティーも挟み込みながら、雨にも関わらずびっくりするほど楽しい2日間でした。ありがとうございます♪




そして、本日は新しいウェブショップのご紹介です。

「eiruyagos」

スーベニールのお客さんでもあった、ソガユリエさんがウェブショップを立ち上げられるとのことで、その際にスーベニール作品お取り扱いのお話をいただきました。

その名も、「eiruyagos」.
お気づきの方もおられるかもしれませんが、
ソガユリエ=sogayurieを逆から読むという、珍しい屋号です。

グラフィックデザイナーを兼用しながらとのオープンで、サクサクとホームページ立ち上げ、商品アップされる様子はさすがお手のもの!

スーベニールの取り扱い先情報で、(ブログに発表する前に)ウェブサイトを先に載せていたのですが、早速ご注文いただいたお客様がおられるとのこと。ありがとうございます!


オーナーのyurieさんはじめ、数々の作家作品が並ぶ予定です。
スーベニールからは、樹脂作品(ネックレス、キーホルダー、リング)を60点お届けしております。

どうぞ、これからもよろしくお願いいたします(^−^)>


eiruyagos
http://eiruyagos.com/?mode=grp&gid=163497



2011/6/17

名古屋クリエーターズマーケット  イベントのお話



いよいよやってきました。
半年に一度のポートメッセ名古屋。
昨年12月に続き、今回もどんぶらこどんぶらことやってまいります。

なんていったって今回は初の2ブース展開!
これまでの倍の面積で、名古屋初のチャレンジに挑みます。
早速立ち居地に迷いつつありますが、色々な作品をてんこ盛りでお持ちしたいと思います。


なお、この名古屋出展1日目終了後に繰り広げられる、愉快な仲間たちとの手羽先祭りは毎回のお楽しみ。
賛否両論あれど、やっぱり名古屋といえば「山ちゃん」だと思うのです。


ラストスパートを超えて、いよいよ今週末!
2ブース展開で踊り放題(であろう)ポートメッセ名古屋へ、ようこそようこそ。
皆様のご来場をお待ちしております(^−^)>


6月18日(土)
6月19日(日)
クリエーターズマーケット@ポートメッセ名古屋
11:00〜18:00
ブースNo.C−181、182
http://www.creatorsmarket.com/



2011/6/11

ニューヨーク出展決定  ニューヨーク日記’11




ニューヨーク ブルックリン地区で開催されるアートマーケット
「Artist & Flea」に出展が決定しました。

ニューヨークのアーティスト達が作品を展示販売する屋内側のイベント。実は去年も滞在中に参加させていただいたのですが、その時は丁度いい具合に空きブースが出たところに紛れ込ませてもらったのです。
その点、今回はちゃんと(?)正式なエントリーを経て出展。心置きなく準備をすることができます。

といっても持っていける荷物にもちろん限りがあるため、厳選したアイテムでの出展となることには変わりないのですが、またあの空間であらゆる方々に作品を突っ込まれながら過ごすのが、今からたまらなく楽しみなのです(^^)


7月9日(土)
Artist & Fleas @ Williamsburg Brooklyn Newyork
10:00〜19:00
http://www.artistsandfleas.com/


↓前回出展の様子はこちらから
http://air.ap.teacup.com/souvenir/935.html
http://air.ap.teacup.com/souvenir/936.html



2011/6/8

JR大阪三越伊勢丹に納品  販売店のご紹介




5月4日にグランドオープンしたJR大阪三越伊勢丹に
納品が完了いたしました。

たくさんの方にお手に取っていただいているとのお知らせを受け、大変ありがたい限りです。
店内のディスプレイに使ってくださったり、スタッフさん自らもご購入いただくなど、オープンして1ヶ月経つのに未だにフワフワとした不思議な気持ちです。

今回は楕円形プレートタイプネックレス、スティック型キーホルダー、コラージュリングをメインとした、約100点の作品をお届けいたしました。


そして、その際にご報告を受けたのですが、なんと
6月28日発売予定の「装苑」にて特集される三越伊勢丹のページで、スーベニールの作品も一部掲載いただくとのこと!
わーいわーい!

装苑は、様々な世界観とインスピレーション溢れる服飾月刊誌。
その独特な視点は、ファッションという枠を超えて大いに心躍る仕上がりとなっており、とても好きな雑誌なのです。
わーいわーい!

と喜びまくったのはいいが、そういや6月28日は丁度ニューヨークに行っているではないかワタクシ。帰国(7月下旬)してもまだ入手できるかなあ、とソワソワしながら過ごす、今回の納品後記でした。


スーベニール作品多数入荷のJR大阪三越伊勢丹を、そして今月末に発売の装苑をお楽しみいただけたら光栄です。
機会があれば、のぞいてみてくださいね♪



JR大阪三越伊勢丹
大阪市北区梅田3-1-3 4階
10:00〜20:00
http://osaka.wjr-isetan.co.jp/index.html


装苑
http://books.bunka.ac.jp/np/mag_next.do?maga_id=2



↓今回納品作品分(一部)です
クリックすると元のサイズで表示します

クリックすると元のサイズで表示します



2011/6/7

阪神百貨店 催事  イベントのお話



6月8日(水)〜6月21日(火)
いよいよ、2週間の阪神百貨店催事がスタートします。


このたび、アクセサリーブランド「rutile(ルチル)」さんよりお誘いをいただき、スーベニールの同時展開が決定いたしました。rutileの松本さん、ありがとうございます☆

繊細で華奢なrutileさんジュエリーの隣にスーベニールのモリモリした作品が並ぶのは本当にいいのかしらと挙動不審に悩みながら、いただいた機会に感謝しつつ2週間分のアクセサリーをお持ちしようと思います♪


なお、この会期中は別イベントの出展も併せて決定しております。また、納品のご用意等も含めることから、スーベ二ール(作者本人)が売り場に立つのが
6月10日(金)、11日(土)、12日(日)
の3日間のみとなっております。ご了承くださいませ。

そのほかの日程は、rutileのプロフェッショナルスタッフさんにご対応をお願いしております。
どんな接客をいただくのかしらと、これまた挙動不審に一人ソワソワしながらあらゆる場所で過ごしたいと思います。


アクセス抜群の梅田阪神百貨店2階にて展示販売がスタートします。
このたび参加するのは

○ rutileさん(お誘いいただきました)
http://www.jewel-rutile.com/
http://ameblo.jp/jewel-rutile/

○ tiny-tailさん 
http://tiny-tail.com/
http://tiny-tail.sblo.jp/

○ スーベニール

の3ブランドです。
もうなんていうか、皆様の完成されまくったホームページの時点から圧倒されております。
さらに、こんな乙女全開の細やかな作品をどうやって作るのかしらと勝手にドキドキいたします。

スーベニールは、通常商品に新作をプラスしてお持ちする予定です。
展開時期によって、陳列アイテムが少しづつ変わりますのでどうぞお楽しみください。
皆様のお越しを、お待ちしております(^−^)>


6月8日(水)〜6月21日(火)
rutile アクセサリー期間限定ショップ
阪神百貨店2階 イベントスペース「ステージ2」@大阪 梅田
(商品は期間中常設。10、11、12日のみスーベニールが在席します)
10:00〜20:00
http://www.hanshin-dept.jp/dept/





2011/6/6

Macさんに納品  販売店のご紹介



神戸市中央区にあるお取引先
Mac(マック)さんに納品が完了いたしました。

オープンと同時にお取り扱いをいただいた店舗で
様々なテイストの樹脂作品を並べて下さっております。

今回はネックレス、キーホルダーの樹脂作品40点を
新たにお届けしております。

神戸の街並みに合うような、爽やかな青色作品を
普段より多めに配分してみました。
お近くにお寄りの際は、是非覗いてみてくださいね♪


Mac
神戸市中央区栄町通2-1-13 2F
078-393-8039
11:00〜19:00(水曜定休)

http://mac1895.com/sakaemachi/

2011/6/4

イベントラッシュ直前  日々のこと




制作の日々がようやくひと段落し、
いよいよ明日からイベントラッシュがはじまります。


色合いもテイストも種類豊富に。
定番の女神オブジェからPOPなもの、クラシカルなもの、
例のボタンを採用したもの、
動物シリーズ、二段仕込み、
動きのあるデザインまで各種作ってみました。


大阪へ、京都へ、そして名古屋へ。
素材を楽しむアクセサリーを
このたびも順次お持ちしていきたいと思います。


↓今月完成作品分(一部)です
クリックすると元のサイズで表示します



2011/6/3

チリングスタイルさんに納品  日々のこと




富山県のお取引先
「chilling style(チリングスタイル)」
さんに納品が完了いたしました。

落ち着いた色目を中心に人気をいただいているとのことで、スーベニールの作品の中でも比較的ナチュラルなテイストをお届けしています。

先日ご紹介した島根県のVegさんもそうですし、全国を回り歩くイベント出展でも感じることですが、地域によって売れ筋とされるものが変わってくるのは、難しいことなのに面白いなあと思うのです。


クリックすると元のサイズで表示します



chilling style(チリングスタイル)
富山県富山市大手町6-14富山市民プラザ1階
076-493-4280
http://chillingstyle.jp/




teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ