・Twitter
https://twitter.com/souvenir123

・Instagram
https://www.instagram.com/eminagaoka/

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

2007/7/14

シャンデリア裏話  ニューヨーク日記’07


荷物の整理をしながら
知恩寺(15日が雨天のため16日に開催)の準備と
携帯メールチェック(携帯の操作が久しぶりで返信がぎこちない)
納品準備(制作後、お持ちするのから送るのまでいろいろと)
休息(これがいちばん割合高かったり)

JFK空港で
「too too heavy!!!(死ぬほど重いわドアホ!!!)」と
さんざんどやされた重すぎる荷物
(23kgまでの重量制限のところを38kg)を持ちながら
よたよたと歩き回ったせいで全身が痛いのでございます。

持参荷物は
@預け入れ用(トランク)     38kg
A預け入れ用(リュック)     16kg
B機内持ち込み用(肩掛けカバン) 8kg

国際線では預け入れ荷物が23kg×2荷物までオッケーだったため
その場でダンボールを恵んでいただきなんとか
(23kg+2kg←オーバーは見逃してくれた)×2荷物にまとめ上げ
これ以上重くなると超過料金が出るよベイビーと言われ
余剰のシャンデリアガラス4kg分を手荷物に移し変える。

これで持参荷物が
@預け入れ用(トランク)      25kg
A預け入れ用(リュック込み段ボール) 25kg
B機内持ち込み用(肩掛けカバン)  12kg

そこまではよかったのだが(何が?)
この手荷物に入れた4kg分のシャンデリアガラスが
手荷物検査(X線)でこの上なく怪しく映ったらしく
このガラスの塊は一体全体何だねと空港職員に詰問され
シャンデリアのみならず私物のひとつひとつまで説明するはめになる。
「ほほう、これでジュエリーを作るのか。それはクールだねえ。」と
空港職員にやたらと爽やかに言われ丸く?収まったのはいいのだが
その間次々と私の目の前を通り過ぎた約100人の乗客は明らかに
「こいつ機内で何かやらかすんじゃないだろうか」という顔だった。。


それにしても、没収だけはされないで心からよかった。
1年分の、キラキラのシャンデリアガラス。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ