・Twitter
https://twitter.com/souvenir123

・Instagram
https://www.instagram.com/eminagaoka/

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

2006/6/25

手仕事の空間  日々のこと

梅田出店の予定だったのだが雨のため断念。そのかわり路上仲間でもある友人が、この週末限定で出店しているお店があることを思い出し急遽心斎橋近辺へ小旅行。取り壊す寸前のビルを3日間限定でお祭りしようという企画イベント。

2階にあるもと美容院(床屋)だったお店がうんとお洒落に生まれ変わっていた。オヒョーと感激しっぱなし。だいぶ居座ってごめんなさい。そして色々絡んでごめんなさい。



さんざん長居をした後、建物を出てポチポチ歩いていくといろんなクラフト雑貨屋が入り組んで入り組んでいる長屋を発見。

なんだこりゃ。
やたら細長い通路の奥に喫茶店があったり、天気がよければ多分上がっていただろう手作りの屋上があったり、ミシミシ言う木製階段はやたら傾斜があり、ガラス戸の奥には古布がでんと積まれている。
からくり屋敷みたいなこの一角にすっかりとりこになる。


その中で、ふわっと香ってくる革の匂い。絶え間ないミシンの音。壁一面に掛けられたハンドメイドの鞄。吸い寄せられるように中へ入る。

どうやらカバンを始めとした革小物を製作、販売しているお店らしい。オーダーメイドも取り扱い、サイズや素材も融通が利くところがなんとも嬉しい。私ならこんなバッグレット(カバン用アクセサリー)を合わせるかな。革の持ち味を生かしたシンプルなデザインだから少しインパクトのあるパーツがいいかな。ネックレスならこんな感じかな。

ひとり妄想に入る。
帰国後も怪しさは止まらない。
スーベニール、雨の昼下がりでした。


↓ニューヨーク近代美術館にて
クリックすると元のサイズで表示します



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ