・Twitter
https://twitter.com/souvenir123

・Instagram
https://www.instagram.com/eminagaoka/

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

2006/6/13

年に一度の美術祭  ニューヨーク日記

さあてやってきましたトラブル発生。
泊まる宿がナーイ!(2回目)
13日から20日まで予約していた宿が、今度は先方の手続きミスにより14日からになっていました。
おおうっ!

仕方ないので近くの別のホステルに急遽1泊だけすることに。
アットホームで小さなホステル。
ドイツ人のオーナーが経営しているらしく、家の中はドイツ語が半分くらい占めている。グーテンターク。イヒビンスーベニール。
オーストリアから来たサフィーナというレディーにパンとサラミを恵んでもらう。ダンケシェーン。


そして本日のメインイベント!
美術館祭り!!

ニューヨークのミュージアム通りといわれるセントラルパーク東側の5番街。通称ミュージアムマイル。年に一度、ミュージアム各種が入館料タダになる日があるのです!

今年は6月13日の午後6時から9時まで。
周った周ったわっしょいわっしょい。
3時間で3つの美術館に回ってきました。

1つ目は、
「クーパーヒューイット美術館(COOPER-HEWITT NATIONAL DESIGN MUSEUM)」
ここは2年前にも行ったことがあったのでちらっと見て終わるだろう、
と思ったら大間違い!!
よりによって「世界の食器特集展」なんてやっているではあーりませんか!!もちろんそのなかには私の好きな航空業界の食器達も!!デルタ航空、スカンジナビア航空、ルフトハンザ等のファーストクラスで使用されている食器セットが展示されているではあーりませんか!!
見入ること見入ること航空食器特集。
しかもその後入った売店でニューヨークを題材にしたお洒落なスケッチブックを発見!!もう完全にクーパーのとりこになる。
6時から9時までの限定入館料タダアワー。クーパーヒューイットを出たのが8時前。やばい!!

2つ目は、NATIONAL ACADEMY MUSEUMへ。美術学校も併設しているこの学校は、生徒達の作品で溢れている。入り口で、入館者の子供がデッサンを体験できるコーナーが出来ていた。小学生くらいの子供達が懸命にモデルをデッサンしている。うーんなかなかここもいいぞ。

そして3つ目。うずまきミュージアムで知られるグッゲンハイム(GUGGENHEIM MUSEUM)へ。ここでは建築のモデルを展示していました。2012年にニューヨークでオリンピックを開催することになったらどんなパビリオン作ろうか、とか。
この美術館は1階から(確か)6階くらいまで大きな吹き抜けになっていて、最上階から1階のロビーを見下ろすことができるのです。

が!!

最上階から下を見下ろすと吸い込まれそうになるのです、というのも壁が腰くらいまでの高さしかないのです。
うっかりすれば落ちます。
だれかがそっと触れたら落ちます。
足がちょいとすべったら落ちます。
安全策が微塵も感じられないこの建築。
これがアメリカなのか?と驚くと同時に、だれも今まで犠牲者がいなかったのかこの美術館!と変な所で心配しました。



美術館めぐりを終えて今日だけの歩行者天国を歩きながらドイツ風のユースホステルに帰る。
エンパイヤステートビルがとてもきれいで、マンハッタンをいちだんと輝かせていた。



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ