・Twitter
https://twitter.com/souvenir123

・Instagram
https://www.instagram.com/eminagaoka/

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

2006/6/20

さよならニューヨーク  ニューヨーク日記

4:30
東の空がほのかに明るくなったかどうかという時間。
ルームメイトは熟睡中。
昨日の晩お酒飲んで語り合った仲間だ。
そろりそろりと部屋を抜け出す。
まるで何かいけないことをしているような気持ちで。

5:00
宿を出て、タクシーを拾う。
空港までの中距離用バスが出ているのでそのバス停まで運んでもらう。

5:50
空港行きのバスが出発する。
始発のため、乗客は2人だけ。
朝日が眩しい。

6:30
空港へ到着。
チェックインを済ませる。思ったより早めの到着。
待望の窓側席をゲットできる。小躍り。

7:30
朝食ドーナツを食べる。
眠さの余り席で爆睡。怪しさ満点。

9:00
テイクオフ!
みるみる高度が上がってゆく。
視界にはマンハッタンが広がる。
3週間過ごした場所。
3度も来た場所。
なんでこの街に惹かれるんだろうと改めて自問自答。

空が青く、高く、限りなく澄み切っていて、
遠くに見える水平線はやっぱり緩やかなカーブで、
ああ地球は丸いんだなと実感する。

12:00
シカゴの空港で乗り換え。
今度は国際線なので、
機体がぐっと大きくなる。
期待もぐっと大きくなる。

13:00
五大湖が見える。
このへんはアメリカとカナダの国境付近でもある。

当たり前といえばそうなのだけれど、
国境というのは人間が考えたもので、
地球儀に引かれたおびただしいラインは
実際の地球には見ることはできなくて、
でもその見えないラインのせいで戦う人々がいて、
傷つく人々がいて、
島国である日本には
平和である日本には
あまり実感としてないのだけれども、
ふとそんなことを考えた。

17:00
太平洋上空。
高度11000m。
時速840km。
もうすぐ、日付が変わる。




↓マンハッタン。セントラルパーク(左上の長方形)がきれいに見えます。
クリックすると元のサイズで表示します

↓シカゴのオヘア空港。
クリックすると元のサイズで表示します

↓五大湖上空。二つの湖が一度に見られました。
クリックすると元のサイズで表示します



この記事へのトラックバックURLはありません
トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ