・Twitter
https://twitter.com/souvenir123

・Instagram
https://www.instagram.com/eminagaoka/

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

2011/7/14

ニューヨークで癒し体験(前編)  ニューヨーク日記’11



マッサージ。それは極楽浄土へといざなうゴッドハンドの調べ。


日本にいるときも、大きな仕事などを終えた後などに時々マッサージをプロにお願いすることがあるスーベニール。ここニューヨークでもあと数日で滞在が終わるし、せっかくだからポキポキと揉んでもらおうかなと企み、今回はフラリと通りがかったマッサージ屋さんへ行って来た。

マンハッタンのマーケットなどで時々見かけるクイックマッサージ(道端でやっている)には以前やってもらったことがあるのだが、店舗の中で横になるのは初めて。
身ぐるみはがされて逃げられなくなったらどうしようかと思う不安と共に扉を開けた。


「うっ! これは。。。」
もの凄い匂いである。

それもそのはず、このマッサージ屋はネイルサロンも同時展開しており、そのマニキュアの匂いがツーンと鼻に刺さるのだ。しかもそれに加えて従業員のごはんの匂いが混じり(ランチタイムだった。というかここで食べるのか。。)、まさしくカオスな空間を演出していた。

まわれ右して帰ろうかという考えも勿論頭をよぎったが、ここで逃げたら負けだという自分との戦いと、何よりもこのサロンがとびきり繁盛していたので、きっと腕は確かなのだろうというジャッジを下し、凄い匂いの中勇気を出して受付に歩み寄った。


ズラズラズラ〜、っと並んだマッサージのメニュー表。
「Swedish Aroma Therapy(何だ?スウェーデン産アロマオイルを使うのか?)」
「Shiatsu Massage(おお!指圧だ!)」
に混じって目に留まったのは
「Hot Stone Massage」。
まさか焼け石を投げつけられることはあるまいと信じ、面白そうなこちらをオーダーしてみましょう。


〈 後編に続く 〉






トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ