2011/7/9

久々の日向神  岩登り

やっと梅雨明け、今日は久々の日向神だ。
涼しそうなのは、サンセットエリアだろう。今日は夕方からあそ望山岳会の例会なので早めに出かけ早目に帰ることにした。

今回は、BOROさんが九州最後の日ということで、送別クライミングを兼ねる。
メンバーは、熊本からBOROさんに、Yamaakiさんと僕、福岡からユジンとますもさん、小国からフジミさんと6人のメンバーが集まった。

駐車場に着くとHIDEさん夫妻と久しぶりに出会った。サンセットエリアの最上部のエリアに行くという。僕らは下部エリアで登ることとした。
更に、フェニックスの方々も来られ、新緑のテラスで登られたようだ。
一概にサンセットエリアといっても4つのエリアに分かれており結構楽しめる総ルート数は37本だ。
開拓者のK1さん、熊本のY下先生も来られ、一緒に下部エリアで登った。

この日の圧巻はユジン。
「日曜よりの使者(5.12a)」を2便でRPだ。50mロープがギリギリの長い長いルートだ。核心は20m上にある。

クリックすると元のサイズで表示します
ルート全体を写すとこんな風になる。クライマーははるか上だ。その上の立木の下が終了点だ。
僕はBOROさん、K1さんらと「テラスへUP(5.11a)」を登った。このルートは日向神らしいルートでオンサイトはさせてくれない。3便目でやっとRPできた。
BOROさんの核心より少し下での写真をUPします。

クリックすると元のサイズで表示します

フジミさん、Yamaakiさんは涼風のテラスで5.10台で楽しんでいたようだ。
最後に、道端エリアで記念撮影。
BOROさん思い出の「次郎(5.11c)」の下部にて、
クリックすると元のサイズで表示します
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ