2010/9/25

今月の購入車両をご紹介〜  模型

今月購入した車両を紹介しようと思います。購入した2アイテムはどちらもJR東海の車両です。

クリックすると元のサイズで表示します
まず1つ目はマイクロエースのキヤ95系“ドクター東海”。「DR1編成・改造後」を購入しました。実車はDR2編成の登場後に検査機器の変更が行われています。JR東海の在来線全区間はもちろん、愛知環状鉄道や名古屋臨海高速鉄道あおなみ線にも入線した経験があるので、東海地方を走る(過去に走っていた)どんな車両と並べても違和感はありません。
製品はキヤ95-0の屋根上やキサヤ94の床下にあるサーチライトもLEDで点灯するギミックが付いています。

クリックすると元のサイズで表示します
2つ目はKATOの313系8500番台「セントラルライナー」。名古屋と中津川を結ぶ座席指定制の快速列車です。製品は3両セットでの発売ですが、実車は2本連結の6両編成で運転されることが多いので、3両増結セットの設定もしくは6両セットでの発売が望ましかったなと思います。
写真中央のモハ313-8500のカプラー下に見えているジャンパ管は、E259系N'EX用車体間ダンパーのパーツからダンパー部分を切除したものです。先月大阪で大量購入したものを利用しました。

ここ数年でJR東海の車両が製品化される機会も増えてきました。こうなると現在グリーンマックスのキットでのみ製品化されている211系5000番台の完成品での発売を期待する声も多くなってくるでしょうねぇ…。
1



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ