2009/7/19

313系を現行仕様に仕立て直す@  模型

KATOから先日313系5000番台が発売され来月には313系2500・2300番台が発売されるのを機に、手持ちの313系0・300・3000番台を現行仕様に仕立て直すことにしました。
KATO製品とMODEMO製品を持っていますが、まずは前者を現行仕様にします。
クリックすると元のサイズで表示します
内容は印刷済みのシルバーシートマークをGDI(ジオマトリックス・デザイナーズ・インク)のインレタ「車番変更用マスク(銀)」で隠すという簡単なものですが、これだけでも現行仕様に近づけることができます(写真左は施工前のクハ312-300,右が施工済のクハ312-0)。
GDIからはJR東海で使われている優先席表示のインレタも出ているので、それも使えばさらに現行仕様に近づけることができます。

次はMODEMOの313系0・300・3000番台ですが、KATO製品に比べていろいろと手を加える箇所が多いので、少しずつメイクアップを進めていこうと思います。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ