2009/2/7

485系スーパー雷鳥をリメイクするF  模型

先週末の予定から延期したサーフェイサー吹きを今日実施しました。

クリックすると元のサイズで表示します

細かく言えばサボ受けパーツの接着剤ハミ出しや手摺埋め作業の甘さも若干見られますが、今後のステップアップのための教訓としてあえて残し、本塗装の工程に入ろうと思います…。
0



トラックバックURL

トラックバック一覧とは、この記事にリンクしている関連ページの一覧です。あなたの記事をここに掲載したいときは、「記事を投稿してこのページにお知らせする」ボタンを押して記事を投稿するか(AutoPageを持っている方のみ)、記事の投稿のときに上のトラックバックURLを送信して投稿してください。
→トラックバックのより詳しい説明へ



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ