2012/1/2

謹賀新年2012  模型

新年あけましておめでとうございます。
今年もブログ・掲示板共々よろしくお願いします。
今年はもう少し更新頻度を上げていこうと思います。

さて、昨年終盤から今年にかけて購入・加工した車両をここで一気にご紹介しましょう。

まず1つ目は…
クリックすると元のサイズで表示します
KATOの185系「踊り子」新塗装車。8両基本と2両増結の10両編成を購入しました。
購入後、屋根上のホイッスルをTOMIXのパーツに交換し、前面窓枠の中央部を実車に合わせて黒く塗りました。
今後はヘッド・テールライトとトレインマークのLED換装を予定しています。

続いて2つ目は…
クリックすると元のサイズで表示します
TOMIXのN700系Z編成。16両フル編成で導入しました。
ペンギンモデルのシールを使って「のぞみ3号/博多」に設定しています。

3つ目はこのN700系の流れで購入した…
クリックすると元のサイズで表示します
TOMIXのN700系7000番台S編成。ジオマトリックスのシールを使って「みずほ603号/鹿児島中央」に設定しました。
時期はまだ未定ですが、追って8000番台R編成も導入しようと考えています。

4つ目。完成品での製品化希望が高かったJR東海の車両といえば…
クリックすると元のサイズで表示します
GMの211系5000番台。2両・3両・4両それぞれ完成品モデル(動力ありと動力なし)と塗装済みキット(動力入りと動力なし)が用意され、私は3両の塗装済みキット(動力なし)を選択して購入しました。車番インレタと専用ライトユニットも同時購入し、“静岡車両区LL7編成”として組み立てました。
動力なしを選択した理由はコレを再現するためです↓
クリックすると元のサイズで表示します
KATOの313系2500番台との併結。実車でも見る機会の多いこの編成を再現しようと思い、211系5000番台ともども運転台側のTNカプラー化を施工しました。
仕上がりはこんな感じ↓
クリックすると元のサイズで表示します
また、211系5000番台については床下機器配置を実車の雰囲気に近づける加工を施しました。
キットに含まれる床下機器は以前発売されていたエコノミーキットのパーツを流用しており実車とイメージがかけ離れてしまうためで、知り合いからのメールに添付されていた作例写真や名古屋駅で撮影した実車写真などを参考にしながら、手持ちのパーツも組み合わせて加工しました。仕上がりはこんな感じ↓
クリックすると元のサイズで表示します
↑海側から。
クリックすると元のサイズで表示します
↑山側から。
まるっきり使えるパーツは数少ないですが、雰囲気は出せたかな…。
211系5000番台は中央線(名古屋〜中津川間)でも活躍しているので、あと数本は導入したいところですが…完成品・塗装済みキット共々地味〜に高価なのがねぇ…まぁ地道に揃えます。

今年は車両の購入を少し控えめにして、仕掛かり中のネタを完成させたりモジュールレイアウトにも挑戦してみようかなと思っています。とかいいながら、3月期には名鉄キハ8500系「北アルプス」や300系3000番台F編成が控えてますが…。

とりあえずマイペースでやっていきますんで、お付き合いしてくれると幸いです。
今後ともよろしくお願いします。
1



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ