2010/4/25

KATO 489系急行「能登」  模型

3月のダイヤ改正で臨時列車化された急行「能登」。定期列車だった時は金沢総合車両所の489系H編成を使用して運転され、首都圏に乗り入れる国鉄特急色のボンネット型車両として人気を集めました。「能登」運用以外にも臨時や代走の「はくたか」運用や大阪〜新潟間で運行される臨時列車「ふるさと雷鳥」などでも活躍しました。
そんな489系「能登」がKATOから製品化され、私も土曜日に購入してきました。製品はH01編成がプロトタイプになっています。

クリックすると元のサイズで表示します
先頭車クハ489-1(写真左)とクハ489-501(写真右)。
JRマークの印刷が若干薄く感じたのとクハ489-1のJRマークに擦れが見受けられたので、手持ちのインレタを使用して鮮明にしました。

クリックすると元のサイズで表示します
6号車に連結されるモハ489-19“ラウンジ&コンビニエンスカー”
一部のベンチレーターが撤去された屋根上や特徴的な窓配置もしっかり再現されています。

クリックすると元のサイズで表示します
付属のヘッドマークに交換してクハ489-1は臨時や代走の「はくたか」の姿を、クハ489-501は「ふるさと雷鳥」運用時の姿を再現しました(実車でも「ふるさと雷鳥」運用時は『臨時』のヘッドマークを掲げています)。
あっ…ピンボケはお許しください(笑)。

実車は改正後も団体列車運用で見られたようですが、京都総合車両所の485系「雷鳥」ともども去就が注目されています。模型ではいつでも第一線で活躍させることにしましょう…。
あと…製品の一部に今回のようなJRマークの擦れや幌パーツのツメ折れによる取付不良などのエラーも見られるようなので、購入された方や購入を考えておられる方は一度確認することをオススメします。

「雷鳥」A10編成の制作も進めなきゃ…。
0

2010/4/17

改良版の出来映えやいかに…  模型

先日の記事で紹介したHOT7000系スーパーはくとの客室窓ガラスをハーフミラーガラスタイプにする加工ですが、裏側から貼っていたミラータイプのフィルムを表側から貼り直し、ミラーガラスを強調してみました。

クリックすると元のサイズで表示します
管理人である私が撮影をしている様子が窓ガラスに映りこんでいますねぇ…。
それだけミラーガラスぶりが強調されている証拠ですね…。

クリックすると元のサイズで表示します
京都寄先頭車HOT7000形。
うっすらと室内が見えるように撮ってみましたが、わかりますでしょうか…?

クリックすると元のサイズで表示します
グリーン・普通合造車HOT7050形。
グリーン席の室内がうっすらと見えるように撮ってみましたが、どうでしょうか…?

京都駅で実車を見た記憶では客ドアは普通のガラスだったと思うので、今回の加工でも客ドアはそのまま残しました。
自己満足の世界になってしまいますが、周りの景色が反射して映りこんだり光線の具合によっては室内が見えたりするのを再現できるとニンマリしてしまいますね…(笑)。こんな加工でも参考になればうれしいですが、加工の際は自己責任でお願いします。

ところで…今回の加工のためだけに購入したウインドフィルムの余り、どうしよう…。
0

2010/4/13

ドレスアッププロジェクト(!?)  模型

マイクロの383系ワイドビューしなのとHOT7000系スーパーはくとをドレスアップしてみました。他サイトで紹介されたものを参考にした軽加工モノですが、参考になればうれしいです…。

クリックすると元のサイズで表示します
まずはワイドビューしなのから。
クーラーをKATO版383系のパーツに置き換えました。クーラーの取付足はピッチが異なるので切除し、ゴム系接着剤で取り付けました。
一体成形になっていた避雷器とその台座は撤去して、トレジャータウン製の台座パーツを接着してダークグレーに塗装してから穴を開け、KATOの避雷器パーツを取り付けました。

クリックすると元のサイズで表示します
続いてスーパーはくとをドレスアップ。
実車は客室窓ガラスがハーフミラーガラスタイプになっているので、カー用品店で扱っているミラータイプのウインドフィルムをガラスパーツの裏側から貼って再現してみました。
写真をよ〜く見ると隣の車両の窓ガラスに手前の車両が映っているんですが、わかりますかねぇ…?

「雷鳥」A10編成はといえば…一応進めておりますよ。ここ最近忙しくてなかなかの牛歩ぶりですが、上半期中の完成を目指します。なんとかGW中に塗装までいきたいところです…。その前に実車がいなくなりませんように…(懇願)ゴメン

ちなみにこの記事、記念すべき(!?)PCからの初投稿でございます。今後は状況に応じてPC投稿と携帯投稿を使い分けていけたらと思います。
0



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ