2009/9/23

KATO キハ85系ワイドビューひだVol.2  模型

前回の記事でヘッド&テールライトのLED換装を紹介したキハ85系ワイドビューひだ。今回は貫通型先頭車キハ85-100に手を加えました。
クリックすると元のサイズで表示します
kitcheN製の幌アダプターパーツを取り付けました。
実車でも幌アダプターが付いた状態で走行していることが多いだけに、模型でも表情が豊かになったかなと思います。

クリックすると元のサイズで表示します
実車のキハ85-100は身障者用設備を設け、全車がキハ85-1100番台となりました。外観上の特徴として、客室窓の小窓部分が黒くなっていることが挙げられます。
模型でも窓ガラスパーツの小窓部分を裏から黒く塗りつぶして、このキハ85-1100番台を簡単に再現してみました。

前回記事から今回の記事までの間に中古屋でキハ85-100の単品を購入し、元々のセットに入っていたキハ85-0と差し替えました。このキハ85-100にも今回の加工を施しています。これにより、大阪〜高山間の「ひだ25・36号」と名古屋〜高山・飛騨古川間の「ひだ5・16号」の併結列車を再現することができます。
こうなるとやっぱり先頭グリーン車のキロ85など、製品化されていない車両が欲しくなりますねぇ…。
2



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ