2009/5/23

マイクロエース キハ11-200番台  模型

JR東海が'88年にローカル線用に登場させたキハ11形気動車。暖地向け0番台,寒地向け100番台,東海交通事業所有の200番台,ステンレス製の300番台が存在します。200番台は4両製造され、そのうち203番と204番の2両はJR東海に貸し出される形で高山本線で活躍中です。
そんなキハ11形気動車がマイクロエースから0番台登場時・200番台高山本線仕様・300番台の計3アイテムがいずれも2両セットで発売され、私は200番台高山本線仕様を購入しました。

クリックすると元のサイズで表示します
TNカプラー化はもはやマイクロ製品購入後の恒例となりましたねぇ…。使用したのはキハ120用密自連形TNカプラー(品番:JC55)です。取付の際、スカート下部の突起2つを撤去しました。また、列車無線アンテナをKATOのパーツに交換しました。

キハ85系ワイドビューひだやキハ40系JR東海色と並べるといい感じですねぇ…。
1

2009/5/5

113系JR東海仕様をプチグレードアップ  模型

静岡区・神領区に在籍していた編成をプロトタイプにしてKATO製品ベースで制作した113系2000番台JR東海仕様。
運搬の際に外れていた運転台側のダミーカプラーをTNカプラー化する加工を施しました。

クリックすると元のサイズで表示します
使用したパーツは密連型TNカプラー(グレー:品番0335)と115系用スカート(グレー:品番PZ-104)です。スカートパーツには正面から見てジャンパ栓が右側に2個ある“Aタイプ”と左側に2個ある“Bタイプ”があり、クハ111-2100には前者を、クハ111-2000には後者をそれぞれ取り付けました。
4両ある先頭車のうち写真左奥のクハ111-2100はカプラーとスカートを加工してゴム系接着剤で取り付けましたが、あとの3両はトレジャータウン製のTNカプラーアダプター(品番TTP122)を使って床板やライト関連を加工の上で取り付けました。

特に併結を考慮して加工したわけではないんですが、大垣夜行救済臨やエキスポシャトルで運転されたことがある6+4の10両編成も再現できます。また、東京口の113系11両編成も持っているので、そちらを加工すれば国府津区K編成11両+静岡区T編成4両の計15両編成も再現できますが…披露できるのはいつになるやら…。

あっ、末筆ながら加工の際は自己責任でお願いします。
3



teacup.ブログ “AutoPage”
AutoPage最新お知らせ